東京都の駅

麻布十番駅のコインロッカー完全ナビ!サイズ・料金・場所をチェック

投稿日:

東京メトロ南北線、都営浅草線が乗り入れる「麻布十番駅」

高級住宅街のイメージが強い一方で、庶民的な商店街もあり町歩きが楽しいエリアです。

きっと観光やビジネスでお越しの方も多いでしょうから、本日は麻布十番駅のコインロッカー情報をお伝えしたいと思います。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など解説するので、ぜひ参考にしてくださいね^^

麻布十番の周辺にはたくさんの大使館があって、どことなく異国気分を味わえるわよ!
スポンサーリンク

麻布十番駅のコインロッカーは改札外に3つ

麻布十番駅のコインロッカーは、

  1. 東京メトロの改札を出て右側に2つ
  2. 都営地下鉄の改札を出て右側に1つ

の計3つあります。

構内図で見てみるとこんな感じ↓

どれも改札の外にあるので、メトロに乗ってきた方が都営地下鉄側のロッカーに預けることもできますし、その逆ももちろん大丈夫です。

2つの改札間はだいたい徒歩2,3分くらいね。

ただし、スーツケースの入る大型サイズはメトロ側にしかありません。ですので、大きな荷物を預ける方は必ずメトロの方へ向かってくださいね。

それでは、各コインロッカーの詳細を見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

1. 東京メトロの改札を出て右側に2つ

メトロの改札を出て右の方に進むと、券売機の先に白色のコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円7個
約35cm × 52cm × 64cm500円1個
約35cm × 87cm × 64cm700円1個

そして、もう少し先に緑色のコインロッカーもあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円12個
約35cm × 57cm × 64cm500円3個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個

どちらも現金または電子マネーに対応した暗証番号式のロッカーで、取り扱い時間は以下のように規定されています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

私が見たとき(平日のお昼過ぎ)は、比較的空きが多かったです。

土日やイベントと重なるときはもう少し空きが少なくなると思うので、大きな荷物を預ける方はできるだけ早めの方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

2. 都営地下鉄の改札を出て右側に1つ

都営地下鉄の改札を出て右に進みます。

そのまままっすぐ進むと右側にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカーです。

小型サイズしかありませんが、ほとんど空いていました。小さな荷物を預ける方は、ここを利用するのもアリです。


ということで今回は麻布十番駅のコインロッカーでした。

基本的には利用する改札に近いところに預けつつ、大きな荷物を預ける方はメトロの方を利用してくださいね^^

ではでは。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.