神奈川県の駅

海老名駅のコインロッカー完全ガイド!設置場所・料金・サイズを総まとめ!

投稿日:

今回は「海老名駅」のコインロッカー情報を伝えるわね。

小田急線、JR相模線、相模本線が乗り入れる「海老名駅」は、毎日25万人以上が利用しており海老名市の中心駅として機能しています。

周辺には商業施設も多いのでショッピングに際して「不要な荷物を預けておきたい」と考えている方もいることでしょう。

とはいえ知らない駅だと

  • コインロッカーはどこにあるの?
  • スーツケースは入るの?
  • そもそも空きはあるの?

といった不安がうまれてくるもの。

ということで、そんな不安を解消すべく海老名駅のコインロッカー事情を調査してきましたので、その結果をシェアしたいと思います!

こんな方におすすめ

  • 設置場所・サイズ・料金などを知りたい
  • だいたいの空き状況を知りたい
  • 駅周辺の安い穴場を知りたい
スポンサーリンク

海老名駅のコインロッカー完全なび!

はじめに、海老名駅および周辺のコインロッカーの設置状況をざっくりお伝えすると...

  1. 小田急線改札外
  2. 相模本線改札外
  3. 「ガイアネクスト海老名駅店」の脇
  4. ビナウォーク5番街
  5. 「マルイファミリー海老名」 3F
  6. 「ららぽーと海老名店」2F,3F,4F

以上の6か所に設置されていました。

地図で表すとこんな感じです。


※数字をタップすると料金やサイズが表示されます

基本的に1~3番が改札から近く利便性が高いです。特に3番は駅のロッカーの約半額で預けられるので、少しでも安くしたい方におすすめですよ。

一応、4~6番も駅に比べて安く預けられるのですが、改札から少し歩く必要があるので利用価値はやや下がりそうです。

それじゃ、実際の写真と合わせて各コインロッカーの詳細をチェックしていきましょう。
スポンサーリンク

2021年4月現在、海老名駅では小田急線および相模本線の構内工事を行っています。

工事が済んだら当記事で紹介している設置場所から移動している可能性がありますのでご了承ください。(工事は2022年の春までの予定です)

1. 小田急線改札外

小田急線の中央改札口を抜けて真っ直ぐ進み、左側のエスカレーターを降ります。

降りて階段の裏側に周るとコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円24個
約35cm × 53cm × 64cm500円3個
約35cm × 87cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらのロッカーは電子マネーにも対応した暗証番号式ですので、鍵を持ち歩かなくてOKです。

私が確認した土曜の午後は半分ほど空きがあったので、小田急線を利用される方はまずこちらのコインロッカーを確認してみると良いでしょう。

大サイズならスーツケースなどの大きな荷物もらくらく入るわよ。
スポンサーリンク

2. 相模本線改札外

改札を抜けて真っ直ぐ進むと、右側にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円21個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらも電子マネーに対応した暗証番号式になっています。

こちらも比較的空きは多めでしたが、大サイズは設置されいていないので、大きな荷物を預けた方は小田急線のコインロッカーをのぞいてみてください。

3. 「ガイアネクスト海老名駅店」の脇

小田急線の東口を出ると、正面に「ガイアネクスト」という大きなパチンコ店があるのですが、店舗の右側にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円16個
約35cm × 57cm × 57cm300円7個
約35cm × 87cm × 57cm500円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

改札から2分くらいという近さに加えて、駅の約半額で預けられる穴場ロッカーです。こちらも半分ほど空きがあったので、少しでも安く預けたい方は利用してみたください。

以上が海老名駅のコインロッカーで特に利便性の高い3か所です。

ここから紹介する3か所はどれも周辺の施設内に設置してあり、基本的にはその施設でお買い物をする方向けと言えるでしょう。

そういう意味ではやや利用価値は下がってしまいますが、参考まで紹介させていただきますね。

4. ビナウォーク5番街

小田急線東口を出て真っ直ぐ進むと「ビナウォーク」という商業施設があり、その中の5番街というエリアにコインロッカーがあります。

具体的には「ファミマ!!」の先を曲がったところです。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円30個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

5.「マルイファミリー海老名」 3F

ビナウォークの向かいにある「マルイファミリー海老名」の3Fにもコインロッカーが設置してあります。(フロア南西のエレベーター付近)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金 個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 57cm × 57cm300円4個
約35cm × 87cm × 57cm400円2個
特大約35cm × 120cm × 57cm500円1個
  • 取り扱い時間 10:30~20:00
  • 20:00時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

6. 「ららぽーと海老名店」2F,3F,4F

JRの改札を抜けて左に進むと「ららぽーと海老名店」があり、2F,3F,4Fにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 42cm × 42cm100円8個
  • 取り扱い時間は10:00~21:00
  • 利用は当日限り
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

このタイプのコインロッカーが、2F,3F,4Fにそれぞれ設置してあります。


ということで、海老名駅のコインロッカー情報をお伝えしてきました。

参考になりましたら幸いです!

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.