東京都の駅

八王子駅のコインロッカー完全なび!改札内から駅周辺まで全部紹介!

投稿日:

JR中央線、横浜線が停まる「八王子駅」

多摩地域のターミナル駅として機能しており、毎日15万人以上の方が利用しています。

周辺には百貨店や家電量販店などの商業施設が並び、東京西部を代表する繁華街となっていますね。(と言いつつ、近年は立川の発展にやや押され気味ですが^^;)

きっとビジネスやお買い物でお越しの方も多いでしょうから、本日は八王子駅のコインロッカー情報をバッチリお届けします!

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてくださいね^^

駅周辺に設置してある安いコインロッカーや、乗り換えで使われる「京王八王子駅」のコインロッカーも紹介するから、気になる人は合わせてチェックしてね!
スポンサーリンク

JR八王子駅のコインロッカー完全なび!

はじめにJR八王子駅のコインロッカーからお伝えしますと、こちらは駅構内の2か所に設置されていました。

簡単な構内図を作ったので、設置場所をチェックしてみてください^^

図を見ていただくとわかる通り、コインロッカーが設置されているのは、

  • 【改札内】5,6番線ホームの階段を上がったところ
  • 【改札外】南口へ向かう通路の途中

の2か所です。

改札外のロッカーは電車に乗らない方でも利用できるので、改札内に比べてやや競争率が高めです。ですので、電車に乗ってきた方はまず改札内をチェックしてみると良いでしょう。

それじゃ、コインロッカーの詳細を見ていくわよ。
スポンサーリンク

【改札内】5,6番線ホームの階段を上がったところ

改札内のコインロッカーは、5,6番線ホームから階段を上がってすぐ正面に設置してあります。

サイズや取り扱いに関する規定は以下の通り。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円3個
約35cm × 57cm × 64cm500円9個
約35cm × 82cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

私が確認したのは平日の朝8時半ごろ。ちょうど通勤・通学ラッシュが収まってきたかなという時間帯でしたが、各サイズともほとんど空いていました。

改札からそう離れていないので、何番線に到着した方でもとりあえずこのロッカーを覗いてみると良いと思います^^

大型サイズならスーツケースなんかもらくらく入るわよ。

【改札外】南口へ向かう通路の途中

続いて改札外のロッカーは、改札を出て左方向。

南口へ向かう通路の途中にズラーっと設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円130個
約35cm × 52cm × 64cm500円30個
約35cm × 87cm × 64cm700円30個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー(※一部鍵式)

こちらはタッチパネルで操作する暗証番号式のロッカーとなっています。

鍵を持ち歩かなくていいのはありがたいわ。

空き状況はだいたい7割といったところでした。よほどのことがない限り埋まらないと思いますので、鍵を持ち歩くのが面倒という方はこちらに預けるのもアリですね。

では、次に駅周辺にある安いコインロッカーをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

八王子駅周辺の安いコインロッカー!

実際に足を運んで調査したところ、安いコインロッカーを6か所見つけました。


※数字をタップすると詳細が表示されます

駅構内は小サイズが400円でしたが、周辺のロッカーはどれも200円や300円で預けられます。

ただし、駅構内に比べて空きが少なめ(どれも半分以下)でしたので、もしかしたら空きを求めてたらい回しになる可能性もあるかもしれません...。

ですので、あまり時間のない方にはオススメしません。あくまで時間に余裕があり、かつ少しでも安く預けたい方向けといえます^^;

ただし、1番だけは出口から徒歩1分もかからないので、サクッと確認して空きがなければ駅のロッカーに預けるというのはアリだと思います。

ということで、1番のロッカーだけ行き方を解説し他は詳細のみとさせてくださいm(_ _)m

なお、駅周辺のコインロッカーはどれも以下の点は共通です。

  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

【駅周辺1】ファミリーマートの横

改札を抜けたら右へ曲がり北口の方へ進みます。

階段を降りたら右へ。

そのまま真っ直ぐ進むと、ファミリーマートの先にコインロッカーが設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 42cm300円11個
約35cm × 57cm × 42cm400円4個
約35cm × 87cm × 42cm600円1個

各サイズともそこまで数が多くないので、もし埋まっていたら駅に戻り改札外のロッカーに預けましょう。(時間のある方は他のロッカーも覗いてみてください)

【駅周辺2】松屋の脇

北口から徒歩3分、松屋の脇に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円20個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

私が確認したときは空きがまったくありませんでした...。

【駅周辺3】コムパーク(駐車場)の隣

北口から徒歩6分、コムパークという駐車場に併設されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

こちらは約半分ほど空きがありました。

【駅周辺4】カラオケ店の裏路地

北口から徒歩5分、「カラオケまねきねこ」の裏路地に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

こちらも空きはなし。

【駅周辺5】コムパーク(駐車場)の隣

北口から徒歩5分、コムパークという駐車場の隣に設置されています。(4番のロッカーの少し先)

こちらは4割ほど空いていまいした。

【駅周辺5】ファミリーマートの前

北口から徒歩6分、ファミリーマートの前に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円25個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

こちらは2割ほど空きがありました。

ということで駅周辺のコインロッカーを6か所ご紹介してきました。

たしかに安いのは魅力的なのですが、この空き状況を考えると駅のロッカーに預けておくのが無難な気がしますね^^;

それじゃ、最後に京王八王子駅のコインロッカーをサクッと確認しましょう。

京王八王子駅のコインロッカー完全なび!

こちらもJRと同様簡単な構内図を作ったので、設置場所を確認してみてください。

図を見ていただくとわかる通り、

  • 中央口改札を出て正面
  • その先の階段を上がったところ

の2か所に設置されています。

両方とも空きは多かったので、京王線を利用する方はどちからに預けると良いでしょう。

ただし、大サイズに関しては駅全体で1個しかないので、もし埋まっていたら少し歩きますがJRの方に預けるしかなさそうです...。

【改札外】中央口改札を抜けて正面

まず1つ目のロッカーは、中央口改札を抜けてすぐ正面に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円12個
約35cm × 52cm × 64cm500円4個
約35cm × 87cm × 64cm800円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

【改札外】出口4の手前

1つ目のロッカーの前を通り階段を上がると、「出口4」のすぐ手前にもう1つコインロッカーがありますよ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円25個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー


ということで、八王子駅および周辺のコインロッカー情報をお伝えしてきました。

周辺の空き具合はかなりシビアでしたが、幸い駅構内のロッカーは空きが多いので問題なく荷物を預けられそうですね!

ではでは、参考になりましたら幸いです^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.