東京都の駅

神谷町駅のコインロッカー大特集!サイズ・料金・場所を一発チェック

投稿日:

東京メトロ日比谷線が停まる「神谷町駅」

周辺には「東京タワー」「東京ミッドタウン」「六本木ヒルズ」などの有名スポットがあり、週末はたくさんの観光客で賑わっています。

本日はそんな神谷町駅のコインロッカー情報をお伝えするので、ぜひお出かけの際の参考にしてくださいね^^

サイズ・料金・設置場所などしっかりチェックしてね!
スポンサーリンク

神谷町のコインロッカーは駅構内に1か所

神谷町のコインロッカーは、駅構内(改札外)に1つ設置されていました。

場所は2番出口への階段手前です。(☆印)

電車を降りたら1,2番出口側の改札(飯倉方面改札)へ向かってください。

そして、改札を抜けて右へ進むとコインロッカーが設置してあります。

神谷町駅には3,4番出口側の「虎ノ門方面改札」もあるから間違えないようにね。

ロッカーのサイズや料金はこんな感じです↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円16個
約35cm × 57cm × 64cm500円4個
特大約35cm × 87cm × 64cm900円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

支払いは現金または電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプです。

現金で支払う場合は6桁の番号を入力し、電子マネーで支払う場合はそれ自体が鍵になる仕組みですね。

特大サイズならスーツケースなどもらくらく入るのですが、数が1個しかないのでやや心配ではあります^^;

とはいえ、駅構内に1か所しかないにも関わらず、私が見たとき(土曜の昼)はほとんど空いていました。おそらく、そこまで利用客がいないのかもしれません。

空いてるのは嬉しいけど、3,4番出口から出る人は一度改札を抜けてから戻らないといけないわね。

両改札に設置してほしいですが、そこは仕方ありませんね。

一応、参考までに出口案内を載せておくので、ご自身が何番出口から出るのかチェックしておいてくださいね。

もし、大きな荷物を複数預けたい場合などは、神谷町駅のロッカーだけでは対応しきれないので、その時は他の周辺の駅を利用すことも検討してください。

ではでは、参考になりましたら幸いです^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.