神奈川県の駅

【保存版】元町・中華街駅のコインロッカー完全ガイド!駅構内から周辺の穴場まで全部教えるよっ!

投稿日:

  • 元町・中華街駅のコインロッカーはどこにあるんだろう?
  • スーツケースを預けたいけど大きいサイズもあるのかな?
  • 土日に行くから空きがあるか心配...

元町・中華街駅で荷物を預けるにあたり、上記のような疑問をお持ちの方もいるかと思います。

中華街を観光するから、その前に荷物を預けておきたいのよね。

実際に調べに行ったところ、コインロッカーは駅構内に設置してあるほか駅周辺(中華街)にもいくつかありました。

ですので、前もって駅で荷物を預けておくこともできますし、観光中に買ったものを中華街のコインロッカーに預けることも可能です。

ただし、人気の観光地であるだけに荷物を預ける人はかなり多く、空き状況はそれなりに厳しい印象でした。

一応、調べている中で空き多い穴場も把握できたので、本日はそのあたりを含めて元町・中華街駅のコインロッカー情報をバッチリお伝えしたいと思います。

  • 設置場所
  • 料金
  • サイズ
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてください。

スポンサーリンク

元町・中華街駅のコインロッカー情報

さて、はじめにもお伝えした通り元町・中華街駅で荷物を預ける場合、以下の2つの方法があります。

  • 駅構内のコインロッカー
  • 中華街のコインロッカー

それぞれのサイズ・料金はこのような感じです↓

 
駅構内400円500円700円
中華街200円~300円~500円~

※サイズ・料金には一部例外があります。詳細は各章をご覧ください。

表を見ていただくとわかる通り、同じサイズでも中華街のコインロッカーの方が料金や安く設定されています。

そこで、ざっくり使い分けを考えてみると、

  • 駅に着いたらすぐに預けたい

→ 駅構内のコインロッカー

  • できるだけ安く預けたい
  • 観光中に買ったものを預けておきたい

→ 中華街のコインロッカー

このような感じになるかと思います。

それでは駅構内のコインロッカーから詳しく解説していきますね。

空き状況について

記事内でお伝えする空き状況は、私が調べに行った日曜日のお昼ごろのものになります。

ですので、平日であればより空いてるでしょうし、逆にお盆やGWといった大型連休であれば、解説している状況よりもさらに埋まっているとお考えください。

また日曜日であっても、早朝や夜遅くはより空いている可能性が高いので、ご自身が行かれる日時と照らし合わせたうえで参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

元町・中華街駅構内のコインロッカー4か所

駅構内のコインロッカーは計4か所に設置してありました。簡単な構内図を作ったので、だいたいの位置をチェックしてみてください。

※タップで拡大できます

設置してあるのは以下の4か所です。

  • 中華街・山下公園側 エスカレーターを上がった横に2か所(①,②)
  • アメリカ山公園側 改札内・改札外に1か所ずつ(③,④)

このうち中華街・山下公園側の2か所は、まったく空きがありませんでした。

ほとんどの人が中華街・山下公園側に行くだろうから、さすがに空きも厳しいわよね。

反対にアメリカ山公園側の2か所は、どちらも半分以上は空きがありました。

ですので、混雑が予想される日時に行く方は、はじめからアメリカ山公園側の改札へ向かい、そちらコインロッカーに預けけるの一つの手です。

ただし、アメリカ山公園側の出口からだと、中華街まで距離が少し遠くなってしまいます(約200m)。

それを嫌う場合は、記事後半で紹介する中華街内のコインロッカーに預けるという方法もありますので、どちらか合う方を選んでいただけたらと思います。

それでは、実際の写真と合わせ駅構内のコインロッカーをサクッと紹介しますね。

スポンサーリンク

中華街・山下公園側 エスカレーターを上がった横に2か所

中華街・山下公園側の改札を出たら正面のエスカレーターを上がります。

右後ろにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円60個
約35cm × 55cm × 57cm500円12個
約35cm × 86cm × 57cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は100円硬貨のみ

さらに奥に進んだところにも設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円14個
約35cm × 55cm × 64cm500円12個
約35cm × 86cm × 64cm700円12個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は現金または電子マネー(Suica,PASMOなど)

先ほどお伝えした通り土日はとても混雑しているので、次に紹介するアメリカ山公園側のコインロッカーか、場合よっては中華街へ預けることも選択肢に入れてみると良いかと思います。

アメリカ山公園側 改札内・改札外に1か所ずつ

電車を降りてアメリカ山公園側の改札へ向かうと、改札のすぐ手前に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
約35cm × 55cm × 57cm500円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は100円硬貨のみ

さらに改札を出て右奥に進んだところも設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円5個
約35cm × 55cm × 64cm500円4個
約35cm × 86cm × 64cm700円4個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は現金または電子マネー(Suica,PASMOなど)

アメリカ山公園側の2か所は、空きの多い穴場のロッカーね。

続いて中華街に設置してあるコインロッカーを紹介します。こちらも利用価値が高いのでぜひチェックしてください。

中華街に設置してあるコインロッカー4か所

実際に中華街の中を探し回ったところ、以下の4つのコインロッカーを見つけました。

※数字をタップすると詳細が表示されます

この中で特におすすめなのが①gallery81の横にあるコインロッカーです。

中華街の中でもっとも設置数が多く、また店舗では荷物預かりサービスも実施しているのでほぼ確実に預けられます。

駅の出口からは徒歩2分くらいなので、駅構内のコインロッカーが埋まっていた時の保険として押さえておくと良いかもしれません。

また、その他の3か所についても近くで買ったものを預けておくのに便利ですので、順番にひとつずつ紹介していきますね。

①gallery81の側面

2番出口から徒歩2分のところに「gallery81」という黄色の建物があり、その側面にコインロッカーが設置してあります。

横の扉の中にも設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円20個
約35cm × 55cm × 57cm400円11個
約35cm × 86cm × 57cm500円10個
特大約35cm × 118cm × 57cm800円2個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

私が確認したときは半分くらい空きがあったので、休日でも預けられる可能性が高いです。

もし埋まっていた場合は、店舗の方で荷物を預かってもらえるので、そちらのサービスを利用すると良いでしょう。

荷物預かりサービスがあるのは安心ね!

マップに戻る

②GiGO 横浜中華街 3F階段付近

中華街の門をくぐるとすぐ左側に「GiGO 横浜中華街」というゲームセンターがあり、3階に上がったところにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 55cm × 57cm300円6個
約35cm × 86cm × 57cm500円4個
  • 取り扱い時間 9:00~22:00
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて2日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

中華街の入り口からもっとも近いコインロッカーですが、重たい荷物を持っていると階段を上がるのが少し大変かもしれません。

マップに戻る

③横浜博覧館 3F エレベーター前

中華街のメインストリート内に「横浜博覧館」というショッピングセンターがあり、その3階のエレベーター前にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円6個
約35cm × 55cm × 57cm300円1個
約35cm × 86cm × 57cm500円3個
  • 取り扱い時間 9:30~21:00
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

中華街の中心近くにあるので、買ったものを預けておくのに便利です。

私が確認したときは半分くらい空いていましたが、設置数が少ないのが心配なところです。

マップに戻る

④Dパーキング横浜中華街第一

中華街の外れの方に「Dパーキング横浜中華街第一」という立体駐車場があり、その入り口付近にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円5個
約35cm × 55cm × 57cm500円6個
約35cm × 86cm × 57cm700円2個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて5日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

こちらは中心から離れていますが、空きは少なめでした。

マップに戻る


ということで、元町・中華街駅および駅周辺のコインロッカー情報でした。

駅構内・周辺ともに多数のコインロッカーが設置されていたから、自分の状況に合わせて預けるところを決めると良いわね。

ではでは、参考になりましたら幸いです。

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.