埼玉県の駅

武蔵浦和駅のコインロッカーなび!駅構内から周辺の安い穴場まで!

更新日:

JR武蔵野線と埼京線が乗り入れる「武蔵浦和駅」のコインロッカー情報をお伝えします!

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてください^^

駅構内だけじゃなく周辺にあるコインロッカーも紹介するから、合わせてチェックしてね。
スポンサーリンク

武蔵浦和駅のコインロッカー完全なび!

簡単な構内図を作ったので、まずはコインロッカーの設置場所・サイズ・料金などをご確認ください。

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)

  • 小 約35cm × 34cm × 64cm
  • 中 約35cm × 57cm × 64cm
  • 大 約35cm × 87cm × 64cm

※一部奥行きが57cmのタイプもあります

図を見ていただくとわかるとおり、コインロッカー設置してあるのは

  • 改札内に1か所
  • 東口・西口それぞれの階段下に1か所ずつ

の計3か所です。

私が確認した土曜の夕方は、改札内はほとんど空きがなく、反対に改札外の2か所はほとんど空いていました。

ですので、電車で到着したらまず改札内をチェックし、もしすべて埋まっていたら改札外の2か所に向かってくださいね^^

ちなみに、駅周辺には小サイズが200円で預けられるロッカーがあるから、安さを優先する人はそっちを利用してね。

ひとまず、3か所のコインロッカーの詳細を見ていくとしましょう〜。

スポンサーリンク

【改札内】3,4番線への階段付近

改札内のコインロッカーは、3,4番線へ上がる階段の近くに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円8個
約35cm × 57cm × 64cm500円2個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

改札内にあるのでとても便利なのですが、先ほどお伝えしたとおり空きが少ないんですよね^^;

ただ、今回調べに行ったのは土曜の夕方だったから、平日の午前中とかは空いている可能性が高そうね。

【改札外】西口の階段を下りたところ

改札を出て右に進みます。

左側の階段を下りると、すぐ正面にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

【改札外】東口の階段を下りたところ

改札を抜けて左に進みます。

右側の階段を下りると、すぐ正面にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円35個
約35cm × 57cm × 57cm500円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

それぞれの出口に設置してあるので、利用する出口側のコインロッカーへ預けると良いでしょう^^

浦和駅周辺の安いコインロッカーをご紹介!

駅周辺のコインロッカーは、マルエツ武蔵浦和店の駐輪場に設置してあります。

具体的には行き方は、まず改札を抜けて左へ。

そして、先ほどのロッカーとは反対に左側の階段を下ります。

バスロータリーに沿って直進すると、駐輪場内にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

大サイズはありませんが、小・中サイズは駅構内よりも安く預けられます。

駅のロッカーと違って24時間利用可能だから、早朝や深夜の荷物の出し入れもできるわね!


ということで今回は武蔵浦和駅のコインロッカー情報でした!

参考になりましたら幸いです〜。

埼玉県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-埼玉県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.