東京都の駅

日暮里駅のコインロッカー大特集!駅構内から周辺まで全部紹介するよ

更新日:

JR各線、京成本線、日暮・里舎人ライナーが乗り入れる「日暮里駅」

3社合わせると毎日30万人以上が利用しており、都内屈指のターミナル駅として機能しています。

本日はそんな日暮里駅のコインロッカー情報をお伝えします。

  • サイズ
  • 料金
  • 設置場所

など細かく解説するので、ぜひ観光やビジネスのお役に立ててくださいね。

駅構内だけじゃなく、周辺の安いコインロッカーも紹介するから要チェックよ!

それでは、「JR」→「京成」→「日暮・里舎人ライナー」→「駅周辺」の順に見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

JR日暮里駅のコインロッカー情報

JR日暮里駅のコインロッカーは、2か所に設置されていました。改札内に1か所、改札外に1か所です。

簡単な構内図を作ってみたので、だいたいの位置を確認してみてください。(正確な構内図をご覧になりたい方はJRのHPをどうぞ)

  1. 改札内 北改札口の乗り越し精算機の横
  2. 改札外 北改札口を出て左側

にそれぞれ設置されています。

JR日暮里駅には南改札口もあるから間違えないようにね。コインロッカーは2つとも北改札口側にあるわよ。

それではサイズや料金を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【改札内】北改札口の乗り越し精算機の横

電車は1Fホームに着くので、降りたら2Fに上がります。そしたら、北改札口の乗り越し精算機の横にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円13個
約35cm × 57cm × 64cm500円12個
約35cm × 87cm × 64cm700円12個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは現金または電子マネーに対応した、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。

スーツケースが入る大サイズもありますが、人通りの多い改札なので各サイズとも空きは少なめでした。

もし空きがない場合は、次に紹介する改札外のコインロッカーを覗いてみてください。

【改札外】北改札口を出て左側

北改札口を出て左側にコインロッカーが2基設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円14個
約35cm × 57cm × 64cm500円12個
約35cm × 87cm × 64cm700円12個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらも現金または電子マネーに対応した、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。

改札内よりは空きが多かったので、駅の外から来られる方はまずこちらを覗いてみてくださいね。

それじゃ次は京成線のコインロッカーを確認しましょう。
スポンサーリンク

京成線日暮里駅のコインロッカー情報

京成線のコインロッカーは、改札内に1つ設置してあります。場所はJRへの乗り換え改札の横です。

先ほどの構内図に付け足すとこんな感じ↓

JRから乗り換える場合は、乗り換え改札を抜けて右側。外から入る場合は南改札口側が近いですよ。(こちらも正確な構内図はHPをどうぞ)

設置してあるコインロッカーがこちら。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円7個
約35cm × 57cm × 64cm500円6個
約35cm × 87cm × 64cm700円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前1時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらも現金または電子マネーに対応した、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。各サイズともそこまで数は多くないのですが、なぜかガラ空きでした。

もちろん、時間帯や曜日でも変わると思いますが、JRほど利用客がいないので空きか多いのだと思います。

日暮里・舎人ライナーのコインロッカー情報

日暮・里舎人ライナーのコインロッカーは、2Fの改札を出たところに1つ設置されています。

電車は3Fのホームに着くので、降りたら2Fへ移動してください。

ちなみに、3Fにも改札があるから間違えないようにね。

設置してあるコインロッカーがこちら。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個
約35cm × 87cm × 57cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前1時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカーです。各サイズとも空きは多かったので、もしJRの方に空きがなければこちらに預けるのもアリかもしれません。(少し歩きますが)

さてさて、各線のコインロッカーを見てきましたが、駅周辺には小サイズが200円(駅の半額)で預けられるところがあるので、合わせて紹介しますね!

日暮里駅周辺の安いコインロッカー情報

私が調べてみたところ、駅周辺には2か所コインロッカーが設置されていました。(※数字をクリックすると詳細が表示されます)

1. 日暮里東口駅前パーキング敷地内

東口を出たら右に進み、バスロータリーの中の横断歩道を渡ります。

マクドナルドの横を通り、さらにまっすぐ進みます。

ファミリーマートの手前を右に曲がります。

曲がってすぐのパーキングにコインロッカーが併設されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

大サイズはありませんが、駅構内よりもずっと安く預けることができます。

それにくわえて24時間利用可能なのは嬉しいわね!

2. 日暮里 MC88ビル外の側面

東口を出たら左の方へ進みます。

スマホショップの横を直進します。

正面の横断歩道を渡ったところに、コインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円25個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

どちらのコインロッカーも東口から徒歩2,3分で、それなりに空きが多かったです。少し歩きますが安く預けたい方にはおすすめですよ^^


ということで本日は日暮里駅のコインロッカーでした。

JRだけ空きが非常に少なかったので、もし埋まっていたら舎人ライナーか周辺のコインロッカーに預けるようにしてくださいね。

また、駅構内の空き状況を見る限り、今後も新しいコインロッカーが設置されそうな予感がひしひしとしますので、そのときは当サイトでもすぐに取り上げたいと思いますm(__)m

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.