東京都の駅

王子駅のコインロッカーまとめ!サイズから空き具合まで一発チェック

更新日:

JRと東京メトロが乗り入れている「王子駅」。1日15万人以上の方が利用し、駅周辺は時間帯を問わず人通りが多いです。

本日はそんな王子駅のコインロッカー情報をお伝えします。

  • サイズ
  • 料金
  • 設置場所

など細かく解説しますので参考にしてくださいね^^

JR、東京メトロ、駅周辺の順番に紹介するよわよ。

スポンサーリンク

JR北口改札を出て左側 New Daysの先

JR王子駅のコインロッカーは改札の外に1つ設置されています。

北口改札を出て左に曲がり、10mほど進んだところです。(New Daysの向かいあたり)

JR王子駅には南口、中央口もあるから間違えないようにね。コインロッカーがあるのは北口の改札よ。

コインロッカーの詳細をまとめました↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円53個
約35cm × 57cm × 64cm500円2個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

支払いは現金または電子マネーで、暗証番号で開けるタイプです。

対応している電子マネー。

私が行ったのは平日のお昼前ですが、ほとんど空いていました。時間帯によって変わると思いますが、すべて埋まることはなさそうです。

ただし、中・大サイズは数が少ないから、スーツケースなどの大きな荷物を預ける場合は、できるだけ早めに行った方が良いかもしれないわね。
スポンサーリンク

東京メトロ王子駅 改札と事務室の間

続いて東京メトロ王子駅のコインロッカーは、改札の外に1つ設置されています。

具体的な場所は改札と事務室の間あたりです。構内図に印をつけたので参考にしてください。(☆印=コインロッカー)

JRから乗り換える場合は「出口3」から入るので、階段を下りて左の方に進むとコインロッカーが見つかりますよ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円
20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき300円
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカーです。小サイズしかありませんが、私が見たとき(平日のお昼)は7割くらい空いていました。

それじゃ最後に駅周辺のコインロッカーをチェックしましょう。
スポンサーリンク

駅周辺 メトロの4番出口そばのビル

駅の周辺には、1つだけコインロッカーがありました。

赤のマークで示したところです。

メトロの4番出口から出ると、すぐ横にローソンが入っているビルがあり、その1Fにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円20個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

JRから向かう場合は、北口改札を出て右に曲がりバスロータリーに沿って進みます。

横断歩道を渡り左へ進みます。

ローソンの隣にコインロッカーがあります。

JRからは少し歩きますが、小サイズが200円で預けられるので、少しでも安く預けたい方にはオススメですよ^^

ただし、駅構内に比べて空きは少なめだったわ。平日の昼間でだいたい半分くらい埋まっていたわね。


ということで、今回は王子駅のコインロッカー情報でした。

駅構内、周辺ともに数は少なめでしたが、空き具合を見るとこれでも十分なのかもしれません。とはいえ、新しいコインロッカーが設置され次第、当サイトでもすぐに取り上げたいと思います。

ではでは〜。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.