神奈川県の駅

新百合ヶ丘駅のコインロッカー完全なび!駅構内から周辺の安いところまで!

更新日:

今回は小田急線「新百合ヶ丘駅」のコインロッカー情報を伝えるわよ。

新百合ヶ丘駅は1日10万人以上が利用する駅なので、お出かけに際して荷物を預けたいと考えてる方も多いでしょう。

とはいえ、知らない駅だと

  • コインロッカーはどこにあるの?
  • スーツケースは入るの?
  • そもそも空きはあるの?

といった不安がどうしても生まれきますよね。

そんな方のために、設置場所・サイズ・料金・個数・空き状況など細かく解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

新百合ヶ丘駅のコインロッカーは2か所

簡単な構内図を作ったので、まずは設置場所などをチェックしてみてください。


※サイズの詳細は後述しますが、大サイズならスーツケースでも入りますよ

コインロッカーが設置してあるのは、

  1. 南口を出る手前右側(改札から約30秒)
  2. イオン新百合ヶ丘店の入り口付近(改札から約1分)

の計2か所です。

私が確認した土曜の午前中はどちらもほとんど空いていました。時間帯によって空き状況は変わると思いますが、どちらかには預けられると思います。

イオン前のコインロッカーは駅構内の半額以下で預けられるから、少しでも安いしたい人はそっちへ向かうと良いわね。

それでは画像と合わせて各コインロッカーの詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

1. 南口を出る手前右側

「中央西口」を出て右に進みます。(中央東口から出る場合は左に)

そのまま南口の方へ。

銀行の先を右に曲がるとコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円45個
約35cm × 53cm × 64cm500円4個
約35cm × 87m × 64cm700円4個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは現金および電子マネーに対応した暗証番号式のロッカーです。

イオン新百合ヶ丘店の入り口付近

先ほどの銀行の前をそのまま直進し正面の階段を下ります。


※荷物が多い方は左側のエレベーターを使ってください

階段を下りたら左後方に。

バスロータリーに沿って進むと、イオンの前にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm100円9個
約35cm × 57cm × 57cm200円4個
約35cm × 87cm × 57cm300円4個
  • 24時間利用可能
  • 各サイズとも8時間当たり上記の料金、以降8時間ごとに同料金追加
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

こちらは駅構内のコインロッカーに比べて安いうえに、24時間利用可能なので利便性も高いです。

ただし、100円玉しか使えないから前もって両替をしておいてね。


ということで、新百合ヶ丘駅のコインロッカーを2か所ご紹介してきました。

どちらも空きは多いので、「改札の近くに預けたい」「できるだけ安く預けたい」など、優先させるものによって預けるところを選んでくださいね。

ではでは、参考になりましたら幸いです!

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.