群馬県の駅

高崎駅のコインロッカー完全なび!場所から空き状況まで一発チェック!

投稿日:

JR各線と上信電鉄が乗り入れる「高崎駅」

毎日5万人以上の方が利用しており、北関東屈指のターミナル駅として機能しています。

きっと観光やビジネスでお越しの方も多いでしょうから、本日は高崎駅のコインロッカー情報をお伝えしますね!

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてください^^

駅周辺にある無料のコインロッカーも紹介するから、気になる人は合わせてチェックしてね!
スポンサーリンク

高崎駅のコインロッカー完全なび!

まずは駅構内のコインロッカーからお伝えします。

簡単な構内図を作ったので、設置場所・サイズ・料金などをご確認ください。(店舗など一部省略しています)

料金およびサイズ(幅 × 高さ × 奥行き)

  • 小400円 約35cm × 34cm × 64cm
  • 中500円 約35cm × 55cm × 64cm
  • 大700円 約35cm × 84cm × 64cm

※奥行きが57cmのタイプもあります。

図を見ていただくとわかるとおり、コインロッカーが設置してあるのは

  • JR在来線の改札内に2か所
  • 西口を出る手前 左側に1か所
  • 東西自由通路に1か所
  • 西口側1F 上信鉄道の改札前に1か所
  • 東口側の1Fに2か所

の計7か所です。

私が調べたとき(土曜の午前中)の空き状況でいうと、どこも7割以上空いていました。

午後になるともう少し埋まるのかもしれませんが、これだけ設置されていればどこかしら預けられると思います。(すべて埋まるとは考えにくいです)

改札内の1か所を除けばどこも大型サイズがあるから、スーツケースなどを預けたい人も安心よ!

具体的な回り方としては...

在来線で到着した方は、まず改札内の2か所をチェックし、万が一空きがなければ利用する出口の近くに預けると良いでしょう。

西口側なら3番、東口側なら6番のロッカーが各サイズとも数が多いのでおすすめです!

ちなみに駅周辺のデパートには、100円玉が返ってくるいわゆる無料のロッカーもあるので、安さを優先する方はそこへ預けるのもアリですよ。(詳細は後述)

それでは実際の写真と合わせて、各コインロッカーを見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

JR在来線の改札内に2か所

改札内のコインロッカー1つ目は、新幹線の乗り換え改札へ向かう途中に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円13個
約35cm × 55cm × 64cm500円2個
約35cm × 84cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

こちらのコインロッカーは、タッチパネルで操作する暗証番号式になっています。

続いてもう1つコインロッカーは、2,3,4番線への階段付近にあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

こちらは100円玉しか使えない、いわゆる一般的なロッカーですね。

高崎駅のコインロッカーはすべて、暗証番号式or鍵式のどちらかになります。

個人的には鍵を持ち歩かなくて済むぶん、暗証番号式のほうがありがたいわ!

ひとまず、在来線で到着した方はこの2か所をチェックしてみてください^^

スポンサーリンク

西口を出る手前 左側に1か所

続いて改札外のコインロッカーを紹介していきます。

まず1つ目は改札を出て右(西口のほう)へ進みます。

そのまま高崎の名物である「だるま」の横を通過。

階段の手前を左に曲がると、コインロッカーがずらーっと並んでいます。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円53個
約35cm × 55cm × 64cm500円24個
約35cm × 84cm × 64cm700円10個
  • 取り扱い時間 6:00~23:00
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

こちらは高崎駅の中でもっとも数が多いです。

改札から歩いて30秒くらいなので、非常に利用しやすいと思いますよ!

東西自由通路に1か所

改札を出て正面に「イーサイト」というショッピングモールがあり、その中を抜けていくと反対側の通路(東西自由通路)にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円10個
約35cm × 55cm × 64cm500円3個
約35cm × 84cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

気がつきにくい場所にあるので空きは多いのですが、少し利用のしづらさも感じます。

イーサイトで買ったものを一時的に預けたいときに使えるかな、という印象ですね^^;

西口側1F 上信鉄道の改札前に1か所

西口を出る手前、左側の階段を下ります。(改札外の1つ目に紹介したロッカーの先ですね)

そして、上信電鉄の案内に沿って進むと、改札の手前にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円7個
約35cm × 55cm × 64cm500円2個
約35cm × 84cm × 64cm700円2個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

上信電鉄に乗ってきた人、もしくは上信電鉄に乗り換える人に役立ちそうね。

東口側の1Fに2か所

改札を出て左(東口のほう)へ進みます。

外に出る手前、右側にあるエスカレーターを下ります。

エスカレーターを下りてまっすぐ進むと、1つ目のコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円56個
約35cm × 55cm × 64cm500円17個
約35cm × 84cm × 64cm700円9個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式(※一部鍵式)

もう1つは、エスカレーターを下りて反対側に進みます。

そして、外に出て右側にあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円15個
約35cm × 55cm × 64cm500円9個
約35cm × 84cm × 64cm700円8個

どちらも数が多いので、東口側に用事のある方は利用してみてください!

ということで、以上が高崎駅のコインロッカー7か所です。

基本的には上記のどこかに預けられると思いますが、駅周辺のデパートにもコインロッカーがあったので、そちらを紹介して記事を締めたいと思います^^

高崎駅周辺のコインロッカー2か所!

コインロッカーが設置してあるのは、

  • 高崎OPA
  • 高崎高島屋

の2か所です。

どちらも西口から直結しているので、荷物があってもそこまで苦ではないと思いますよ。

高崎OPA

西口を出て右に進むと正面に「高崎OPA」があり、店内の1か所にコインロッカーがあります。

設置場所は入口と反対側なので、画像のように店内を進んでください。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円20個
約35cm × 55cm × 64cm500円9個
約35cm × 84cm × 64cm600円4個
  • 取り扱い時間 10:00~21:00
  • 2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

高崎高島屋

高崎OPAの店沿いに進むと隣に「高崎高島屋」があり、1Fの3か所にコインロッカーが設置してあります。

コインロッカーは、北・西・南それぞれの入り口付近にあります。

北口側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 42cm × 42cm100円16個
約35cm × 55cm × 42cm100円6個

西口側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 42cm × 42cm100円24個
約35cm × 55cm × 42cm100円6個

南口側は写真を撮り忘れてしまったのですが、北口側と同じタイプでしたm(_ _)m

  • 取り扱い時間 10:00~19:00(土日は19:30)
  • 使用期間は当日のみ
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

駅構内の比べて使用時間は短くなりますが、こちらのロッカーは100円玉が返ってくる無料のロッカーです。

駅構内の400円が高いと感じた方は、少し歩いてこちらに預けるのもアリですよ^^


ということで、高崎駅のコインロッカー情報をお伝えしてきました。

さすが群馬県の中心駅だけあって、構内にたくさのコインロッカーが設置されていたわね。

それに加えて、ほとんどのロッカーに大サイズがあるのは嬉しいポイントですね。

やはり、新幹線の停まる駅というのは、スーツケースを預けたいという需要が大きいので。

それでは、当記事を参考に無事荷物を預けられることを願っております!

群馬県の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-群馬県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.