東京都の駅

豊洲駅のコインロッカー完全なび!設置場所や空き状況を一発チェック

投稿日:

東京メトロとゆりかもめが乗り入れる「豊洲駅」

お台場や国際展示場へのアクセスが良いこともあり、休日は多くの観光客が利用しています。

2018年に豊洲市場が開場したから、それ目的のお客さんも多そうね。

その他にも、すぐ近くに「ららぽーと豊洲」や「豊洲PIT」などの施設もあり、とにかく周辺の観光に便利な駅となっています。

きっと荷物を預けたいという方もいるでしょうから、本日は豊洲駅とららぽーと豊洲のコインロッカー事情を徹底調査してきました。

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かくお伝えするので、ぜひお出かけの際の参考にしてください^^

スポンサーリンク

東京メトロ豊洲駅のコインロッカー3か所

はじめに東京メトロの豊洲駅からお伝えしますと、

  • 改札内に1か所
  • 改札外に2か所

の計3か所に設置されていました。

簡単な構内図を作ったので、設置場所・サイズ・料金などを確認してみてください。


※本来は赤いアイコンの場所にも設置されているのですが、2019年現在は工事中のため使えません

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)

小:約35cm × 34cm × 64cm(一部高さが25cmのタイプあり)

中:約35cm × 52cm × 64cm

大:約35cm × 87cm × 64cm

特大:約35cm × 120cm × 64cm

  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

私が見たとき(平日のお昼頃)は、全体的に8割ほど空いていました。土日だともう埋まってしまいそうですが、それでもどこかしらには預けれると思います。

基本的には利用する出口に近いところに預けると良いでしょう。

参考までに出口案内を載せておきますね^^

ゆりかもめに乗り換える人は7番出口、ららぽーとへ行く人は2番出口よ!

それでは、実際に写真と合わせて各ロッカーを見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

【改札内】中央改札を出る手前左側

電車を降りたら改札フロアのB1Fへ上がってください。

そして、「中央改札」を抜ける手前を左に進むとコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円23個
約35cm × 52cm × 64cm500円9個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個
特大約35cm × 120cm × 64cm900円1個

大型サイズ以上のロッカーなら、スーツケースもらくらく入るわよ。

豊洲駅のコインロッカーは、すべてタッチパネルで操作する暗証番号式になっています。

鍵を持ち歩かなくて良いのはありがたいですね^^

【改札外】豊洲駅前交差点改札を抜けて正面突き当たり

先ほどの中央改札とは反対側にある「豊洲駅前交差点改札」を抜けます。

そのまま真っ直ぐ進むと、突き当たりにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円49個
約35cm × 52cm × 64cm500円14個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個

豊洲駅でもっとも数が多いロッカーです。

3~6番出口を利用する方は、こちらに預けるのがおすすめですよ^^

【改札外】7番出口へ抜ける通路の途中

「豊洲駅前交差点改札」を抜けて右に進みます。

そのまま7番出口へ向かうと、通路の途中にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 25cm × 64cm400円11個
約35cm × 52cm × 64cm500円9個
約35cm × 87cm × 64cm700円3個

以上が東京メトロの駅構内に設置してあるコインロッカーです。先ほどお伝えした通り空きは多めなので、利用しやすいところに預けてくださいね。

ゆりかもめ豊洲駅のコインロッカー1か所

続いてゆりかもめのコインロッカーですが、こちらは改札外に1つだけ設置されていました。

設置場所は改札を抜けて正面にあるセブンイレブンの脇です。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円25個
約35cm × 52cm × 57cm500円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

こちらもほとんど空いていたのですが、1台しか設置されていないので、イベントなどと重なると埋まってしまう可能性もあります。

特に土日は、豊洲市場に行く人がここのロッカーに預けることもありそうね。

そんな時は、先ほど紹介したメトロの改札外に設置してあるコインロッカーを利用すると良いでしょう。徒歩1,2分なので、大きな荷物があってもそこまで大変ではないと思いますよ^^

では、最後にららぽーと豊洲にあるコインロッカーをご紹介します。お買い物に行く方はぜひチェックしてくださいね。

ららぽーと豊洲のコインロッカー4か所

まず、ららぽーとへの行き方ですが、メトロの2番出口を出てまっすぐ進みます。

正面に見えるのが「ららぽーと豊洲ANNEX」。

コインロッカーがあるのは本館の方なので、横断歩道を渡り左に進みます。

こちらが本館です。

地図で確認するとこのような感じですね。

コインロッカーが設置してあるのは店内の以下の4か所です。

  • 1F ゴディバ横
  • 1F チックタックの脇
  • 3F キッザニアの脇
  • 4F 駐車場の前

ゴディバ横

まず、入口からもっとも近いのが、ゴディバ横のコインロッカー。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
34.5cm × 32cm × 57.5cm200円25個
34.5cm × 55cm × 57.5cm300円9個
  • 取り扱い時間:10:00〜22:55
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

チックタックの脇

ノースポートへ移動すると、チックタック(時計屋)の脇に2つ設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
34.5cm × 32cm × 32cm200円10個
34.5cm × 32cm × 55cm300円3個
34.5cm × 32cm × 84cm500円8個
  • 取り扱い時間:10:00〜20:55
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

キッザニアの脇

エスカレーターで3回に上がると、キッザニアの横にもコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
35cm × 29cm × 42cm300円50個
35cm × 77cm × 48cm500円16個
  • 取り扱い時間:7:30〜23:30
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

駐車場の前

キッザニア横のエスカレーターで4階に上がると、すぐ目の前にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
35cm × 29cm × 42cm300円100個
35cm × 50cm × 42cm400円24個
35cm × 77cm × 48cm500円8個
  • 取り扱い時間:7:30〜23:30
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

実際に1つ1つチェックしたところ、各コインロッカーとも空きは多かったので、お買い物の際に荷物を預けたい方はぜひ利用してみてくださいね^^


ということで、豊洲駅&ららぽーとのコインロッカー情報をお伝えしてきました。

さすが観光に便利な駅だけあって人混みが凄かったですが、予想に反してロッカーの空きは多かったので、特に心配することなく利用できると思いますよ^^

ではでは、参考になりましたら幸いです!

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.