東京都の駅

有楽町駅のコインロッカー!空き状況から穴場まで!【2020年版】

更新日:

JR、東京メトロが乗り入れる「有楽町駅」

駅周辺にはお洒落なショッピングビルが立ち並びつつ、ガード下には昔ながらの居酒屋があって、東京の二面性を楽しめる街です。

きっとビジネスや観光でお越しの方も多いでしょうから、駅構内および周辺のコインロッカー情報をお届けしますね。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひ参考にしてください^^

はじめにJRの駅構内およびその周辺、それからメトロの順番で見ていくわよ!

スポンサーリンク

JR有楽町駅のコインロッカー情報をざっくりお伝えすると

JR有楽町駅のコインロッカーは、駅構内および出口付近に6つ設置してありました。簡単なマップを作ったので、だいたいの位置をチェックしてみてください。

基本的には、利用する出口付近のコインロッカーに預けると良いですが、私が行ったとき(平日お昼)は全体的に空きが少なめでした。

おそらく、土日や大型連休はさらに空きが減ると思われます。

その中でも比較的空きがあったのは、銀座口を出たところの1,2番、駅前広場の4,5番です。

4,5番の駅前広場のロッカーは、駅よりも100円安く預けられるから、そういう意味でもおすすめよ。

平日の早い時間帯でしたらどこでも預けられると思いますが、そうでない場合は上記の番号のロッカーが穴場だと思って、出来るだけそこへ向かってください!

それでは各ロッカーを順番に解説していきますね。

スポンサーリンク

1. 【改札外】ルミネストリートの右側

銀座口を出て右へ曲がります。

そのままルミネストリートを直進すると、右側にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円31個
約35cm × 57cm × 64cm500円14個
約35cm × 87cm × 64cm700円5個
       

  • 支払い方法は現金or電子マネーで、暗証番号で開けるタイプ
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

駅構内で一番数が多く、それなりに空きがありました。もし、他の出口を使う場合でも、とりあえずここを覗いてみると良いかもしれません。

大型サイズならスーツケースも楽々入るから、大きな荷物を預ける方も安心よ!

2. 【改札外】ルミネストリート横のパチンコ店

1番のロッカーの場所から左に出ると「DUO」というパチンコ店があり、その横にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円10個
約35cm × 57cm × 64cm500円9個
約35cm × 64cm × 64cm700円9個
       

  • 支払い方法は現金or電子マネーで、暗証番号で開けるタイプ
  • 24時間利用可能(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

ここもわりと空きがあったので、1番と合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

3. 【改札内】中央口改札を出る手前

中央口改札を出る手前にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円15個
約35cm × 57cm × 64cm500円4個
約35cm × 87cm × 64cm700円4個
       

  • 支払い方法は現金or電子マネーで、暗証番号で開けるタイプ
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

数が少ないので埋まっている可能性が高いです。もし空きが無ければ、次に紹介する4,5番のロッカーへ向かってください。

4. 【駅周辺】駅前広場の階段を下りて左側

中央口を出たら正面の階段を下ります。

そして、左に曲がるとコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円26個
約35cm × 57cm × 57cm500円6個
約35cm × 87cm × 57cm600円16個
       

  • 支払い方法は100円硬貨のみの鍵式ロッカー
  • 取り扱い時間は7:00~23:00(日変わりは午前0時)
  • 午前0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

各サイズとも空きが多い穴場ロッカーです。地下にあるので気付かない方が多いのかもしれません^^;

また、小・大サイズは駅よりも100円安いの、少しでも安く預けたい方にもおすすめですよ。

※ちなみに、もっと安く預けたい方は、後述する「有楽町マルイ」が100円なのでそちらを利用してください。

5. 【駅周辺】駅前広間のエレベーター裏

中央口を出たら、階段の左の方へ進みます。

エレベーターの裏側にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円9個
約35cm × 57cm × 57cm500円9個
約35cm × 87cm × 57cm600円3個
       

  • 支払い方法は100円硬貨のみの鍵式ロッカー
  • 24時間利用可能(日変わりは午前0時)
  • 午前0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

こちらのロッカーも比較的空きがありました。

ただし、数が少ないので時間帯によっては埋まる可能性もあります。そのときは、4番の地下ロッカーへ向かってくださいね^^

6. 【改札外】京橋口を出てキオスクの横

京橋口を出て右に進むと、キオスクの横にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円9個
約35cm × 57cm × 64cm500円8個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個
       

  • 支払い方法は現金or電子マネーで、暗証番号で開けるタイプ
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

設置数が少ないので、埋まってしまう可能性が高いです。私がみたときは空きがまったくありませんでした。

もし空きが無かったら少し歩くけど駅前広場のロッカーに預けるか、後半で解説するメトロ構内のロッカーに預けてね。

ということで、JRおよび周辺のコインロッカーを見てきました。

基本的には上記の6か所のどれかを利用するかと思いますが、もう少し足を延ばすと(といっても徒歩2,3分)、さらに空きの多いロッカーがあるんです。

それが、

  • 有楽町マルイ
  • 国際フォーラム

の2か所。

特に有楽町マルイのロッカーは、100円預けられるので安さを重視する方はぜひ利用してみてください。

それでは順番にチェックしていきましょう〜。

とにかく安く預けたい方は「有楽町マルイ」のコインロッカーへ!

中央口を出ると正面に「有楽町マルイ」があり、その中にコインロッカーが設置されています。

設置場所はエレベーターエリアなので、フロアマップを参考に進んでください。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 40cm100円10個
約35cm × 40cm × 40cm200円6個
約35cm × 82cm × 40cm300円3個
       

  • 支払い方法は100円硬貨のみの鍵式ロッカー
  • 取り扱い時間は平日:11:00~21:00 日祝:10:30~20:30
  • 利用は当日のみ

預けられる時間に制限はありますが、駅よりもずっと安く預けられます。

空きも多かったので、安さ重視の方におすすめですよ^^

丸ノ内方面に行くなら国際フォーラムのロッカーもあり

国際フォーラム口を出ると目の前に同名の施設があり、中にコインロッカーが設置されています。

場所は地下1階のフロア内に5つ。

5か所合計で

  • 小400円 × 81個
  • 中500円 × 31個
  • 大700円 × 24個
  • 特大800円 × 5個

と各サイズとも数があり、ほとんど空いていました。

国際フォーラムを利用する方はもちろん、皇居や丸ノ内方面へ行く方も使いやすいのではないかと思います。

       

  • 現金or電子マネー対応の鍵式ロッカー(一部鍵式)
  • 取り扱い時間は7:00~23:30(日変わりは午前0時)
  • 午前0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

ちなみに、国際フォーラムは天井がとても特徴的で美しいので一見の価値ありです。海外の方もこぞって写真を撮っていました^^;

それじゃ、最後に東京メトロのコインロッカーを確認しましょう。

東京メトロ有楽町駅のコインロッカーは空き多め

東京メトロのコインロッカーは、改札外に4つ設置してありました。

構内図に印を付けたので確認してみてください。(☆印)

各出口付近に満遍なく設置してあり、どこも比較的空いていました。

ですので、メトロに乗る方はもちろん、JRのロッカーに預けられなかった方にも利用価値が高いです。

それでは、順番にサクッと見てきましょう。

4か所とも以下の点は共通です。

       

  • 支払い方法は現金or電子マネーで、暗証番号で開けるタイプ
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

D1出口の左側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円21個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個

大サイズはないので、スーツケースなどを預ける方は他の3か所に向かってください。

D3出口の右側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円18個
約35cm × 57cm × 64cm500円2個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個

D3出口とD4出口の間

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円23個
約35cm × 57cm × 64cm500円2個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個

D7出口の向かい

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 25cm × 57cm400円10個
約35cm × 57cm × 57cm500円9個
約35cm × 87cm × 57cm700円3個

JRから乗り換える場合はD7から入るのと思うので、このロッカーが利用しやすいですよ^^


ということで今回は有楽町を取り上げてみました。

さすが都心の駅だけあって、駅構内・周辺ともにたくさんコインロッカーがあったわね。

たくさんありましたが混雑具合もそれなりなので、本記事を参考に空いてるロッカーをスムーズに探してみてくださいね!

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.