東京都の駅

【2021年最新】秋葉原駅のコインロッカー&荷物を預かり所完全ガイド!

更新日:

  • 秋葉原駅のコインロッカーはどこにあるんだろう?
  • スーツケースを預けたいけど大きいサイズもあるのかな?
  • 土日に行くから空きがあるか心配...

秋葉原駅で荷物を預けるにあたり、上記のような悩みをお持ちの方も多いでしょう。

実際に調べに行ったところ、秋葉原には駅構内・駅周辺(街中)に多数のコインロッカーが設置されているほか、予約可能な荷物預かり所までありました。

駅自体そこまで大きくありませんがとにかく人の量がすさまじいので、荷物を抱えたまま空きを探し回るのはなかなかに大変です。

事前に設置場所や空き状況を押さえておくと、現地でスムーズに行動できることは間違いないでしょう。

今回はコインロッカーの詳細(設置場所・サイズ・料金・空き状況など)にくわえて、荷物預かり所の情報も教えるわよ。

この記事を読めば、荷物を預けるこに関する不安はスッキリ解消されるかと思います。

これまで150を超える駅のコインロッカーを調べてきた私が丁寧にお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

コインロッカー&荷物預かり所の概要

はじめにお伝えしたとおり、秋葉原駅で荷物を預ける場合、

  • 駅構内のコインロッカー
  • 駅周辺(街中)のコインロッカー
  • 駅周辺の荷物預かり所

の3つの方法があります。

それぞれの料金やサイズはこんな感じ↓

 特大
構内のロッカー400円500円700円800円
街中のロッカー200円~
300円400円~
荷物預かり所400円700円


※街中のコインロッカーは奥行57cm
※荷物預かり所は最大辺45cm未満が小サイズ、それ以上は大サイズ

基本的には駅構内のコインロッカーが利用しやすいですが、表を見てわかるとおり街中のコインロッカーは料金が安く設定されていました。

一方、荷物預かり所は事前に予約ができたり、コインロッカーに入りきらない大きな荷物(楽器やベビーカーなど)も預けられたりと、それぞれの預け方に利点があります。

そこで、ざっくり使い分けを考えてみると...

  • 駅に着いたらすぐに預けたい

→ 駅構内のコインロッカー

  • 少しでも安く預けたい
  • 現地で買ったもの預けておきたい

→ 街中のコインロッカー

  • 空きが心配だから予約しておきたい
  • コインロッカーに入らない大きな荷物を預けたい

→ 荷物預かり所

このような感じになるでしょうか。

自分が何を優先させるかによって預け先を決めると良いわね。

気になる空き状況はというと...

私が調べに行ったのは平日のお昼ごろでしたが、駅構内・街中ともに十分な空きがありました。

それから日を変えて土日にのぞいてみたところ、平日に比べて空はやや少なくなっていましたが、それでも完全に埋まってしまうほどではありません。

まずどこかしらには預けられるはずです。

ただし、祝日をつなげた3連休やお盆・GWなどの大型連休は、さすがに空き状況も渋くなっているはずなので、駅周辺の荷物預かり所を利用を考えても良いかもしれません。(周辺といっても改札から徒歩1分程度ですので)

それでは、駅構内のコインロッカーから順に、設置場所などの詳細をお伝えしていきいますね。

スポンサーリンク

JR秋葉原駅構内のコインロッカー

簡単な構内図を作ったので、まずは設置場所をチェックしてみてください。(水色の球体がコインロッカーです)


※クリックで拡大できます

ざっくりお伝えすると、JR構内のコインロッカーは

  • 1F中央改札と電気街改札の間【改札内】
  • 2F一帯【改札内】
  • 中央改札を出て正面と右側
  • 電気街改札を出て左側
  • 昭和通り改札を出て右側

の5か所に設置されています。

このうち、改札内の2か所は設置数がとても多いので、基本的に電車に乗ってきた方は、このどちからに預けるのがおすすめです。

具体的にいうと総武線は2F、山手線・京浜東北線は1Fのコインロッカーが利用しやすいわよ。

それでは、実際の写真と合わせて各コインロッカーを紹介していきますね。

スポンサーリンク

1F中央改札と電気街改札の間【改札内】

中央改札・電気街改札の2つの改札の間に、写真のようにコインロッカーがずらーっと並んでいます。

 料金個数
400円106個
500円47個
700円28個

支払い方法は現金またはICカードに対応していて、暗証番号で開けるタイプです。(ICカードで支払う場合はそれ自体がカギになります)

その他、細かい決まりは以下のとおり↓

  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

各サイズとも設置数が多く空きも十分にあるので、JRの駅構内で荷物を預けるならメインとなるエリアです。

特に山手線・京浜東北線に乗ってきた方はホームから階段を上がってすぐですので、とても利用しやすいと思いますよ!

2F一帯【改札内】

構内2階のフロア一帯にもコインロッカーが設置されています。

写真はごく一部のみ撮りましたが、実際にはもっとたくさんのコインロッカーがあちこちに設置してあるので、すぐに空きが見つかると思います。

 料金個数
400円214個
500円185個
700円47個
特大800円20個

支払い方法は、ICカードに対応しているものもありますが、ほとんどは100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーです。

ただし、どの駅でもコインロッカーのICカード対応化が進んでいるので、ここもゆくゆくは変わっていくと思われます。

その他、細かい決まりは以下のとおり↓

  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

とにかく設置数が多いので、先ほどの1Fのコインロッカーと並んで、JRの駅構内では特に利用しやすいエリアです。

特に総武線に乗ってきた方はホームの階段を下りてすぐなので、ここで預けてしまうのがおすすめですよ!

それじゃ、ここからは改札外のコインロッカーを紹介していくわよ。

中央改札を出て正面と右側

中央改札を出ると、正面にコインロッカーが設置してあります。

 料金個数
400円32個
500円6個
700円6個
  • 支払い方法は現金またはICカード
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは電車に乗らない人でも利用できるので、改札内のロッカーに比べてやや空きが少なめでした。

そこから中央南口(コインロッカーを正面に見て右へ)進むと、エスカレーターの裏にもう一台設置してあります。

 料金個数
400円20個
500円9個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

電気街改札を出て左側

電気街改札を出て左に進むと、みどりの窓口の隣にコインロッカーが設置してあります。

 料金個数
400円15個
500円16個
700円4個
  • 支払い方法は現金またはICカード
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

そこから外に出てNew Daysの脇(連絡通路)に入ると、すぐ右側にコインロッカーコーナーがあります。

 料金個数
400円44個
500円14個
700円14個
  • 支払い方法は現金またはICカード
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

どちらも空きは多いので、電気街へ用のある方は利用してみてください。

昭和通り改札を出て右側

昭和通り改札を出て右に進んだところにコインロッカーが設置してあります。

 料金個数
400円60個
500円20個
700円14個
特大800円1個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー(一部ICカードに対応)

こちらも空きは多めなので、昭和通り改札側に用のある方におすすめです。

ということで、以上がJR秋葉原駅のコインロッカーです。

改札内・改札外ともにたくさん設置されているので、ご自身が利用しやすいところに預けてくださいね!

それじゃ次は、メトロとTXのコインロッカーをチェックしましょう。

東京メトロ秋葉原駅のコインロッカー

メトロ(日比谷線)のコインロッカーは改札外に3台設置されていました。具体的には2つの改札の間の通路にあります。

こんな感じで通路内に3台が並んでいるので、改札を出たらすぐに見つけられると思いますよ。

 料金個数
400円25個
500円24個
700円14個
  • 支払い方法は現金またはICカード
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

設置数はそこまで多くありませんが、JRに比べて利用者も少ないので空きは十分にありました。

TX(つくばエクスプレス)秋葉原駅のコインロッカー

続いてTXのコインロッカーですが、こちらも改札外に2台設置されていました。

具体的には改札を出て右に進んだところにあります。

 料金個数
400円30個
500円14個
中※700円3個
800円10個
特大※900円2個

※幅48cmのワイドタイプ

  • 支払い方法は現金またはICカード
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

2台ともほとんど空いていたので、TXで来られる方はここに預けてしまうのがおすすめです!

それじゃ、次は駅周辺のコインロッカーを紹介していくわよ。少しでも安く預けたい方はチェックしてね。

秋葉原駅周辺の安いコインロッカー!

実際に駅の周りを歩き回ったところ、電気街を中心に安いコインロッカーを14か所も見つけました。

Googleマップにまとあめたので、具体的な設置場所をチェックしてみてください。


※数字をタップすると詳細が表示されます

街中のコインロッカーはどこも空きが多かったので、現地で買ったもの一時的に預けておきたい方や、安く預けたい方には利用価値が高いかと思います。

それでは、実際の写真と合わせて全14か所のコインロッカーをサクッと見ていきましょう!

ちなみに以下の点はすべて共通しています↓

  • 24時間利用可能(②のロッカーだけは5:30~24:00)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

1.ワシントンホテル横のビルの脇

中央改札より徒歩1分、ワシントンホテル横のビルの脇に設置してあります。

「ミライザカ」という居酒屋が目印です。

 料金個数
200円15個
300円3個

マップに戻る

2.電波会館ミツワデンキ左側

電気街改札より徒歩1分、秋葉原電波会館の1Fにコインロッカーコーナーがあります。

 料金個数
400円49個
500円27個
700円27個
特大800円5個

マップに戻る

3.第5電波ビル外

電気街改札より徒歩2分、第5電波ビルの外に2台設置してあります。(青い色が目印です)

 料金個数
200円33個
300円9個
500円7個

マップに戻る

4.セガ秋葉原3号館の側面

電気街改札より徒歩2分、セガ秋葉原3号館の横に設置してあります。

 料金個数
300円12個
400円2個
500円2個

マップに戻る

5.セガ秋葉原5号館 入口左側

電気街改札より徒歩2分、セガ秋葉原5号館の入口に設置してあります。

 料金個数
300円15個
400円3個

マップに戻る

6.ロケットアマチュア無線本館入口

電気街改札より徒歩3分、ロケットアマチュア無線本館の入口に設置してあります。

   
200円37個
300円8個
500円6個

マップに戻る

7.バイクタイムズ外神田

電気街改札より徒歩4分、バイクタイムズの横に設置してあります。

 料金個数
200円20個
300円6個

マップに戻る

8.ローソン神田3丁目店横

電気街改札より徒歩5分、ローソン神田3丁目店の横に設置してあります。

 料金個数
200円25個
300円9個
500円2個

マップに戻る

9.TwinBox GARAGE隣のビル1F

電気街改札より徒歩6分、ライブハウス「TwinBox GARAGE」の隣のビルの1Fに設置してります。

 料金個数
200円80個
300円6個

マップに戻る

10.タイムズ外神田第12

電気街改札より徒歩5分、タイムズ外神田第12に設置してあります。

 料金個数
200円20個

マップに戻る

11.ドン・キホーテ裏のパーキング内

電気街改札より徒歩4分、ドン・キホーテ裏のパーキング内に設置してあります。

 料金個数
200円25個
400円6個

マップに戻る

12.秋葉原UDX B1F駐車場

電気街改札より徒歩3分、秋葉原UDXという複合施設のB1F駐車場内に設置してあります。

 料金個数
300円20個

マップに戻る

13.リバティー秋葉原5号館横の路地

電気街改札より徒歩6分、リバティー秋葉原5号館横の路地に設置してあります。

 料金個数
200円15個
300円3個

マップに戻る

14.タワーパーキング1F

電気街改札より徒歩8分、タワーパーキングの1Fに設置してあります。

   
200円22個
300円2個
400円2個

マップに戻る

以上が秋葉原周辺の安いコインロッカー全14か所です。

前半に紹介したところはどれも駅から徒歩1,2分と近いので、安く預けたい方は利用してみてくださいね。

それじゃ最後に、荷物預かり所の詳細を伝えるわよ。

秋葉原駅周辺の荷物預かり所

2017年に始まった「ecbo cloak(エクボクローク)」というサービスがあるのですが、これを利用すると

  • 喫茶店
  • レストラン
  • 漫画喫茶

などの提携している店舗の空きスペースに荷物を預けることができます。

秋葉原駅の周辺にもいくつか提携している店舗があるのですが、その中でも特に駅から近く利用しやすいのが以下の4店舗↓

  1. スマホスピタル 秋葉原
  2. ヤマト運輸 秋葉原駅前センター
  3. ソフマップ AKIBA5号店
  4. アキバ・インフォ

    料金は駅構内と同じ「小/400円 大/700円」という設定で、何よりHPより事前に予約できるのが最大のメリットです。

    私自身、このサービスをちょくちょく利用しているので、メリット・デメリットや具体的な使い方などをまとめてみました。

    ecbo cloak(エクボクローク)

    それじゃ、4店舗への行き方を簡単に説明するわよ。

    1.スマホスピタル 秋葉原

    電気街南口を出て右へ進むと、ラジオ会館横のビルの4Fに「スマホスピタル 秋葉原」があります。

    改札から約1分と、駅から一番近いお店です。

    2.ヤマト運輸 秋葉原駅前センター

    電気街南口を出て右へ進みラジオ会館手前の路地を入ると、左側に「ヤマト運輸 秋葉原駅前センター」があります。

    こちらも改札から約1分ととても近くにありますよ。

    3.ソフマップ AKIBA5号店

    電気街南口を出て真っ直ぐ進むと、道路を挟んで反対側に「ソフマップ AKIBA5号店」があります。(改札より徒歩2分)

    4.アキバ・インフォ

    電気街北口を出て真っ直ぐ進み、正面の階段をあがります。

    そのまま秋葉原UDXに入ると「アキバ・インフォ」があります。(改札より徒歩2分)

    先述したとおり、大型連休などはコインロッカーの空きも少なくなってしまうので、そんな時こそecbo cloakを利用してみてください。


    ということで、秋葉原駅のコインロッカー&荷物預かり所を紹介してきました。

    さすが都内屈指のターミナル駅だけあって、預け先が本当にたくさんあったわね。

    記事中でもお伝えしたとおり、それぞれの預け方に特徴がありますので、ご自身が何を優先させるかによって預け先を決めてくださいね。

    ではでは、参考になりましたら幸いです。

    スポンサーリンク

    -東京都の駅

    Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.