東京都の駅

日比谷駅のコインロッカー完全なび!サイズ・料金・行き方を全部紹介

投稿日:

東京メトロ日比谷線、千代田線と都営三田線が乗り入れる「日比谷駅」

駅周辺には「日比谷公園」「東京ミッドタウン」「皇居外苑」などの有名スポットが点在し、週末になると多くの観光客で賑わっています。

あたりをぶらつくにしてもできるだけ身軽な方が良いでしょうから、本日は日比谷駅のコインロッカー情報をお伝えしますね。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考してください^^

スポンサーリンク

日比谷駅のコインロッカーは駅構内に2か所

日比谷駅のコインロッカーは、駅構内の以下の2か所に設置されています。

  1. A6出口付近のトイレの向かい
  2. A10出口付近の自販機の横

構内図に番号の印を付けたので、だいたいの位置をチェックしてみてください。

どっちも改札外にあるから、電車に乗らない人も預けられるわよ!

2か所ともそこまで離れていないのでどちらに預けてもOKですが、とりあえずは利用する出口に近い方に行ってみると良いでしょう。

参考までに出口案内を載せておくので、ご自身が何番出口から出るか確認しておいてくださいね^^

それでは、2つのコインロッカーの詳細を見ていきましょう。

ちなみに、どちらも現金または電子マネーに対応した暗証番号式のコインロッカーで、以下の点は共通しています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
スポンサーリンク

1. A6出口付近のトイレの向かい

「日比谷公園方面改札」を抜けて正面(A0~A6)に進むと、トイレの向かいあたりにコインロッカーがあります。

サイズや料金はこんな感じ↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円19個
約35cm × 57cm × 64cm500円3個
約35cm × 57cm × 64cm700円3個

大サイズならスーツケースなどの荷物も預けられるわよ。

タッチパネル式なので、鍵を持ち歩く必要がないのは嬉しいですね〜。

スポンサーリンク

2. A10出口付近の自販機の横

もう1つのコインロッカーは、A10出口横のコインロッカーの並びに設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円24個
約35cm × 57cm × 64cm500円6個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個

「日比谷公園」「東京ミッドタウン」へ行かれる方は、こちらのコインロッカーに預けるのがおすすめですよ^^

ちなみに東京ミッドタウンにもコインロッカーがあり、

  • 小 100円
  • 中 200円
  • 大 300円

と、駅の約半額で預けることができます。(※ただし、3時間ごとに料金加算)

もし、東京ミッドタウンに行かれる方は、館内のコインロッカーに預けることも検討してみると良いですね。

設置場所などの詳細はホームページをご覧ください。

東京ミッドタウン 施設サービス紹介


ということで日比谷駅のコインロッカーを2か所ご紹介しました。

土曜のお昼頃に行ったところどちらもそれなりに空きがあったので、イベントなどの被らない限りは預けられると思いますよ。

ちなみに、駅構内で接続している「有楽町駅」のコインロッカー情報もまとめているので、必要な方は合わせてご覧になってください。

おすすめ
有楽町駅のコインロッカー!空き状況から穴場まで!【2020年版】

有楽町駅のコインロッカー情報(サイズ・料金・個数)をまとめました。改札内から周辺まで細かく解説します。また、スーツケースが入る大型サイズがある場所や、100円で預けらえる穴場ロッカーなどもご紹介。空き状況や穴場もお伝えするのぜ、ぜひチェックしてください。

ではでは、参考になりましたら幸いです。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.