東京都の駅

神保町駅のコインロッカー完全ナビ!駅構内から周辺の安いところまで

投稿日:

東京メトロと都営地下鉄が乗り入れる「神保町駅」

周辺には古本屋が立ち並び、その数なんと約150店舗。世界最大の古書店街として全国的に有名な街です。

本の街としてはもちろん、数年前から「カレーの街」としても有名よ。専門店がたくさんあって激戦区になっているわ。

本日はそんな神保町駅のコインロッカー情報をお届けします。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など細く解説するので、ぜひ町歩きの際の参考にしてください。

また、駅構内だけでなく周辺の安いコインロッカーも紹介するので、合わせてチェックしてくださいね^^

スポンサーリンク

神保町駅のコインロッカーは改札外に1つ

神保町駅のコインロッカーは、改札外に1つ設置してあります。

場所は半蔵門線の「神保町交差点方面改札」を出て正面です。

三田線、新宿線から向かう場合は、「神保町交差点(北側)方面改札」を出て、左側の階段を下りたところにあります。

どちらの改札からも近いので、利用しやすいと思いますよ。

構内図を見たい方は、東京メトロのHPをご覧ください。

東京メトロ 神保町駅の構内図

サイズや料金はこんな感じです↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円16個
約35cm × 52cm × 64cm500円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

支払いは現金または電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。

大型サイズはないので、スーツケースなどを入れるのは少し厳しいかもしれません。

もしスーツケースなどを預ける場合は、周辺の他の駅を使うことも検討してみてね。

さて、駅構内は上記の1か所なのですが、周辺に安いコインロッカーがあるので合わせて紹介しますね^^

スポンサーリンク

神保町駅周辺の安いコインロッカー2か所

駅周辺のコインロッカーは2か所に設置してあります。


※数字をタップすると詳細が表示されます。

どちらも小サイズが200円と駅の半額で預けられるので、安さを重視する方にはおすすめですよ。

それじゃ、行き方をチェックしていきましょう。

1. 神田神保町二丁目ビル路地側壁沿い

A3出口を出たら右に曲がります。

20mほど歩いてセブンイレブンの手前を右に曲がるとコインロッカーあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 42cm200円20個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

出口から徒歩1,2分という近さに加えて、24時間利用可能です。

2. すずらん通り付近のバイクパーキング内

A7出口を出たら左に曲がります。

ドラッグストアの先を左に曲がり、すずらん通りを直進します。

150mほど進むと右側に「ドトールコーヒー」がるので、角を右に曲がります。

まっすぐ進むと交差点付近にパーキングにコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

駅から少し歩きますが、古書店が立ち並ぶすずらん通り近くにあるので、町歩きをする方には利用価値が高いかもしれません。

ついつい買い物をしすぎた時なんかに役立ちそうね!


ということで本日は神保町駅のコインロッカー情報をお伝えしました。

基本的には駅構内に預けるのが便利ですが、状況に応じて周辺のロッカーと使い分けてくださいね。

ではでは。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.