東京都の駅

勝どき駅のコインロッカーなび!構内図でわかりやすく解説するよ!

投稿日:

都営地下鉄大江戸線が停まる「勝どき駅」

北側には駅名にもなっている勝鬨橋(かちどきばし)があり、それを渡ると築地エリアが広がっています。

南側には晴海埠頭があって、綺麗な夜景が楽しめるわね。

本日はそんな勝どき駅のコインロッカー情報をお伝えします。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など、しっかりチェックしてくださいね^^

スポンサーリンク

勝どき駅のコインロッカーは改札内に1つ

実際に足を運んで調べたところ、勝どき駅のコインロッカーは改札内に1つありました。

設置場所はA3,A4側の改札(新島橋方面改札)を出る手前です。簡単な構内図を作ったので、場所を確認してみてください。

他のサイトによると、A3出口付近にも設置してあるそうですが、私が行った時は確認できませんでした。おそらく場所が変わったのだと思われます。

電車を降りたら、案内に従ってA3,A4側の改札へ向かってください。

そしたら、トイレの横あたりにコインロッカーが設置してあります。

サイズや料金はこんな感じ↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 34cm × 64cm400円7個
中型約35cm × 52cm × 64cm500円6個
大型約35cm × 87cm × 64cm700円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

支払いは現金の他に各種電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプです。

鍵を持ち歩かなくていいのは嬉しいわね。

大型サイズならスーツケースも楽々入るので、大きな荷物をお持ちの方も安心ですよ。

私が調べに行ったのは祝日のお昼前ですが、各サイズともほとんど空いていました。そこまで利用客の多い駅ではないので、おそらく埋まってしまうことはなさそうです。

参考までに出口案内も載せておくので、ご自身が何番出口から出るかもチェックしておいてくださいね^^


ということで勝どき駅のコインロッカー情報でした。

記事中でもお伝えした通り改札内に1つ設置されているのですが、なぜか都営地下鉄のHPには記載されていないんですよね^^;

一時的に設置してあるだけなのか、HPが更新されていないだけなのかわかりませんが、何か変化があったらすぐに修正したいと思います。

ではでは。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.