神奈川県の駅

川崎駅のコインロッカー完全ガイド!設置場所から空き状況まで【2020】

投稿日:

JR各線が乗り入れる「川崎駅」

毎日20万人以上の方が利用しており、横浜駅につぐ神奈川第2位の駅として機能しています。

特に休日は多くお客さんで賑わっているわね。

ビジネスや観光でお越しの方の中には「不要な荷物を預けておきたい!」とお考えの方もいるでしょう。

とはいえ、初めて訪れる駅だと

  • コインロッカーはどこにあるの?
  • スーツケースが入る大型サイズはあるの?
  • そもそも空きはあるの?

といった不安がどうしても生まれてくるもの。

そこで、そうした不安を解消すべく、川崎駅のコインロッカー事情を徹底的に調査し尽くしてきました。

本日はその結果をお伝えしますので、ぜひお出かけの際の参考にしてください^^

こんな方におすすめ

  • 設置場所・サイズ・料金などを知りたい
  • だいたいの空き状況を知りたい
  • 空きが無い時ための荷物預かり所を知りたい
スポンサーリンク

川崎駅のコインロッカー完全なび!

はじめに、川崎駅で荷物を預けようと思ったら、以下の3つの選択肢があります。

  • 駅構内のコインロッカー
  • 駅周辺のコインロッカー
  • 駅周辺の荷物預かり所

それぞれのサイズと料金はこんな感じです↓

 小サイズ中サイズ大サイズ
駅構内のロッカー400円500円700円
駅周辺のロッカー100円 or 200円300円400円
駅周辺の荷物預かり所400円700円

※詳しいサイズは後述しますが、スーツケースが入るのは大サイズとお考えください

基本的には駅構内のコインロッカーが近くて利用しやすいですが、安さを重視するなら周辺に預けても良いでしょう。

また、空き状況が心配なときは荷物預かり所が非常に役に立ちます。(事前に予約できるので)

実際のところ、駅構内のコインロッカーは非常に競争率が高いので、空きを求めてさまようなら、最初から荷物預かり所を予約しても良いかなと感じました^^;

それぞれの預け方に特徴があるから、ひとまず駅のコインロッカーから順に詳細を見ていきましょう。
スポンサーリンク

川崎駅構内のコインロッカー5か所

まずは、駅構内のコインロッカーからご紹介しますね。

簡単な構内図を作ってみたので、設置場所・サイズ・料金などをご確認ください。

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)

小:約35cm × 34cm × 64cm

中:約35cm × 52cm × 64cm

大:約35cm × 87cm × 64cm

※奥行きが57cmのタイプもあります

図を見ていただくとわかる通り、駅構内のコインロッカーは、

  1. 中央北改札内
  2. 中央西口へ向かう通路
  3. 中央東口の階段を降りて右側

の計3か所。

それから、商業施設「アゼリア」と「DICE」にもそれぞれ2か所ずつ設置されています。

※「アゼリア」と「DICE」は駅構内ではありませんが、駅から直結しているのでこちらに分類しました

空き状況とお伝えすると...

私がチェックした土曜の15時ごろでいうと、駅構内の3か所はまったく空きがなく、アゼリアとDICEは少し空いている状態でした。

もしかしたら、何かイベントがあったのかもしれませんが、とりあえず土日に午後はとても混雑しいてるということを覚えておいてくださいm(_ _)m

空き状況は曜日や時間帯によって変わるから、たとえば平日の朝早い時間帯あれば、どこも空きはありそうね。

それでは、実際の写真と合わせて、それぞれのロッカーの詳細を見てきましょう〜。

スポンサーリンク

1.中央北改札内

中央北改札内のコインロッカーは、5,6番線への階段付近に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円24個
約35cm × 52cm × 64cm500円16個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

駅構内のコインロッカーの多くは、タッチパネルで操作できるようになっています。

鍵を持ち歩かなくて済むのはありがたいのですが、人通りの多いエリアにあるため空きはありませんでした...。

2. 中央西口へ向かう通路

中央北改札を抜けて右(中央西口のほう)へ進みます。

そのまま直進すると、通路の左右にコインロッカーがずらーっと並んでいます。

右側

左側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円83個
約35cm × 52cm × 64cm500円32個
約35cm × 87cm × 64cm700円20個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

川崎駅でもっとも数が多いところなのですが、各サイズともことごとく埋まっていました。

ちょうど誰かが引き出したタイミングで預けている人もいましたが、基本的には空きがなくてウロウロしている人が目につきましたね^^;

3. 中央東口の階段を降りて右側

中央北改札を抜けて左に進みます。

正面の階段を下りると、右側にコインロッカールームがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円76個
約35cm × 52cm × 57cm500円12個
約35cm × 87cm × 57cm700円18個
  • 取り扱い時間 7:00~23:00
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

改札から少し離れるので穴場かなと思いつつ、空きはほぼ無し。

4. アゼリアの中に2か所

中央東口を出て正面の「アゼリア」へ入ります。

館内へ入ると以下の2か所にコインロッカーがあります。

  • 24番出口付近
  • 31番出口付近

詳細はHPでご確認ください↓

アゼリア フロアガイド

設置されているコインロッカーがこちら。

24番出口付近

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円90個
約35cm × 57cm × 57cm600円9個
  • 取り扱い時間 5:30~23:30
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

31番出口付近

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円40個
  • 取り扱い時間 4:30~24:30
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

この2か所は少し空きがあったので、駅構内に預けられない場合は、こちらの来てみるのも良いでしょう。

5. DICEの中に2か所

アゼリアの30番出口の横からDICEに入ると、すぐ右側にコインロッカー1つ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円17個
約35cm × 57cm × 57cm300円2個
約35cm × 87cm × 57cm400円2個
  • 取り扱い時間 10:00~24:00
  • 各サイズとも3時間あたり上記の料金、以降3時間ごとに同料金を追加
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

さらに館内を進むと、1Fのエレベーター付近にもう1つ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円11個
約35cm × 57cm × 57cm300円1個
約35cm × 87cm × 57cm400円1個
  • 取り扱い時間 10:00~24:00
  • 各サイズとも3時間あたり上記の料金、以降3時間ごとに同料金を追加
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

設置場所の詳細はこちらのHPでご確認ください。

DICE フロアガイド

以上が川崎駅構内のコインロッカーです。

アゼリアやDICEまで探せば、どこかには預けられるかもしれませんが、大型連休などで空きが心配でしたら、後半で紹介する荷物預かり所を利用してしまうのが良いかもしれません^^;

ひとまず、次は駅周辺にある安いコインロッカーを見ていくわよ。

川崎駅周辺の安いコインロッカー6か所

実際に駅周辺を歩き回ったところ、コインロッカーを6か所見つけました。


※数字をタップすると詳細が表示されます

空き状況としては、どこも2~5割くらい空いていました。

ただ、万が一埋まっていたら他を探さなくてはいけないので、あまり急いでいる方には向かないかもしれません^^;

時間に余裕があって、かつ少しでも安く預けたい人向けね。

それでは詳細を見ていきましょう〜。

1. 京急川崎駅前ニューハトヤビル付近

中央東口より徒歩3,4分。

「京急川崎駅前ニューハトヤビル」の1F入り口に設置されています。

カラオケ歌広場が目印です

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円19個
約35cm × 57cm × 57cm400円1個
約35cm × 87cm × 57cm600円1個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

2. ヨドバシカメラ付近

中央東口より徒歩3,4分。

ヨドバシカメラの南側の入り口付近に設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

3. スナック「結花」の前

中央東口より徒歩4,5分。

「結花」というスナックの前に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 42cm200円15個
約35cm × 57cm × 42cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

4. JR川崎駅東口側のテナントビル外階段横壁沿い

中央東口より徒歩6,7分。

テナントビルの壁沿いに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm100円20個

5. 藤ビル1F

中央東口より徒歩10分。

藤ビルの1Fに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm100円55個
約35cm × 57cm × 57cm100円9個

6. ライオンズマンション川崎駅南1Fコインランドリー内

中央東口より徒歩10分。

藤ビルの向かいのコインランドリー内に設置してあります。

少し奥にもあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm100円72個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

それじゃ最後は荷物預かり所を紹介するわね!

川崎駅周辺の荷物預かり所

2017年に始まった「ecbo cloak(エクボクローク)」というサービスがあるのですが、これを利用すると、

  • 喫茶店
  • 美容室
  • 漫画喫茶

などの提携してる店舗に荷物を預けることができます。

まだ始まって日が浅いサービスなので、提携している店舗が少ないのがネックなのですが、幸い川崎駅の周辺にはいくつかありました。(2020年1月時点)

一部を除いて駅から徒歩3,4分のところにあるから、そこまで歩くのも苦じゃないと思うわ。

料金は駅構内と同じ「小/400円 大/700円」という設定で、何より事前にアプリから予約できるのが最大のメリットです。

アプリのダウンロードはこちら↓

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo Inc.無料posted withアプリーチ

私自身さっそくこのサービスを利用してみたので、メリット・デメリットやアプリの使い方などをまとめてみました。

先ほどお伝えしたとおり、平日や土日の早い時間であればコインロッカーで大丈夫だと思いますが、連休やイベントのあるときはぜひ利用を検討してみてください。


ということでは、今回は川崎駅のコインロッカー情報をお伝えしてきました。

さすが神奈川屈指の巨大ターミナル駅だけあって、荷物を預けたいという需要も相当なものです...。

これまでいろいろな駅を調べてきましたが、ここまで駅構内のコインロッカーに空きがないのは、都内の「浜松町駅」以来ですね^^;

とはいえ、荷物預かり所もいくつかあることですし、この記事を読んだ方が問題なく荷物を預けられることを願っております。

ではでは〜。

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.