千葉県の駅

松戸駅のコインロッカー完全ガイド!料金からサイズまで調べたよ!

更新日:

JR常磐線と新京成線が乗り入れる「松戸駅」。松戸市の中心駅でもあり、1日の利用客数は30万人以上。

私も何度か利用していますが、朝の通勤ラッシュは本当にすごい混雑なんですよね。(都内はもっとすごいと思いますが...)

ということで今回は、松戸駅のコインロッカー情報(料金・サイズ・場所など)をお届けしたいと思います!

駅だけじゃなく、周辺の安いコインロッカーも紹介するからチェックしてね!

スポンサーリンク

松戸駅のコインロッカー情報

はじめに、松戸駅のコインロッカーについてざっくり説明すると、

  • 改札内に1つ
  • 駅構内に2つ
  • 駅周辺に6つ(東口側に3つ、西口側に3つ)

↑このような感じでした。

詳しくは後述しますが、改札内のコインロッカーは人出の少ない方の改札にあるので、やや利用しづらいです。

おそらく、メインで使われるのは駅構内の2か所になるでしょう。どちらも、それなりに数があるので、いっぱいで使えないということはなさそうです。

反対に、駅周辺のコインロッカーは料金が安く設定されているので、多くの方が使っている印象です。特に東口側は空きが少ない場所もありました。

もし、安く預けたい場合は西口周辺のコインロッカーが穴場だと思います^^

スポンサーリンク

それでは、各コインロッカーを順番に見てきましょう〜。

【改札内】新京成への乗り換え改札付近

改札内のコインロッカーは、新京成線への乗り換え改札付近に設置されています。(設置されてるのはJRの改札内)

注意ポイント

新京成線への乗り換え改札は、中央改札側と駅ビル北口側の2か所があり、コインロッカーが設定されているのは、駅ビル北口から入ったところです。

駅ビル北口側は利用客も少ないので、コインロッカーもほとんど空いていました。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個

  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

乗り換え中に使うのでなければ、次に紹介する駅構内のコインロッカーがおすすめです。

スポンサーリンク

【駅構内】東口・西口それぞれの階段下

駅構内のコインロッカーは、中央改札を出て西口・東口に1か所ずつあります。

まず西口側は、外に出る手前で右に曲がり階段を下ります。

階段の突き当たりと、外に出て左側にそれぞれ設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 41cm400円52個
約35cm × 57cm × 57cm500円6個
約35cm × 87cm × 57cm700円4個

  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

続いて東口側ですが、こちらも外に出る手前を右に曲がり、階段を下りたところにあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円65個
約35cm × 87cm × 57cm700円6個

  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

大サイズならスーツケースも入るし、数もたくさんあるわね!

先ほどお伝えした通り、基本的にこの2か所を使うのがおすすめです。ただし、少しでも安く預けたい方は、これからご紹介する駅周辺のコインロッカーを利用してくださいね!

駅周辺の安いコインロッカーをチェック

私が調べたところ、松戸駅の周辺には6つ(東口側に3つ、西口側に3つ)のコインロッカーがありました。まずは、地図で場所を確認してみてください。


※数字をタップすると詳細が表示されます

東口側(1~3)は駅から近いので、基本的に空きが少ないです。反対に西口はそこそこ空いています。特に4番は見つけにくいところにあるので穴場だと思いますよ^^

なお、周辺のコインロッカーのサイズは以下の通り共通しています。また、すべて100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーです。

小 = 約35cm × 34cm × 57cm

中 = 約35cm × 57cm × 57cm

大 = 約35cm × 87cm × 57cm

それでは順番に行き方を確認しましょう。

1. ニュートキョーセブンビル3F宝くじ売場の後ろ

東口を出たら右へ曲がります。

そして、まっすぐ進みます。

正面に見える宝くじ売り場の裏に、コインロッカーが設置されています。

 料金個数
200円26個
300円4個
500円2個

  • 取り扱い時間は8:00〜21:50
  • 使用料金は24時間につき上記の金額
  • 以降24時間ごとに1回分追加料金が発生する
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

ここは、周辺のロッカーの中で唯一大サイズがあり、また駅構内よりも安いので人気が高いです。日曜の午後に見たときにはほとんど埋まっていました。

2. 東口3Fビルの連絡通路

1と同じく東口を出たら右に曲がり、まっすぐ進みます。

そして、写真のように左に曲がると連絡通路があり、その中に2つ設置してあります。

 料金個数
300円65個
400円6個

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき300円(中は400円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

こちらも駅から近いので人気が高く、空きは少なめでした。

3. パークイット松戸駅東口駐車場

東口を出たら斜め前の階段を下ります。

そして、まっすぐ進むと駐車場に併設されたコインロッカーがあります。

 料金個数
200円15個
300円3個

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき200円(中は300円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

4. 西口付近のパチンコ店前

西口の手前にある左側の階段を下ります。

そのまま外に出てまっすぐ進むと、パチンコ屋に併設されたコインロッカーがあります。

 料金個数
200円15個
300円3個

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき200円(中は300円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

ここは駅から少し歩くせいか空きが多かったです。料金も200円と安いので穴場だと思いますよ〜。

5.NPC24H松戸西口パーキング付近

西口を出たら右前方に進み、階段を下ります。

そのまま直進するとコインロッカーがあります。

 料金個数
200円25個
300円9個

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき200円(中は300円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

6. 西口近くの駐車場付近

5で直進したところを左に曲がり、少し進むとコインロッカーがあります。

 料金個数
200円15個
300円3個

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき200円(中は300円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

基本的に東口側の方が駅から近いので人気が高いです。特に1番はあまり空きがないかもしれません。(近いからとりあえず行ってみるのはアリ)

個人的には西側のコインロッカー、特に4番がおすすめです^^

駅構内の方が利便性は高いけど、少しでも安とこに預けたいわ!


ということで、松戸駅のコインロッカー情報をお届けしてきました。

利用客の多い駅だけに、やはり駅構内・周辺ともに数がありますね。ちなみに、船橋や柏は電子マネー対応のコインロッカーもありましたが、今のところ松戸は現金だけのようです。

おそらく、遠からず導入されると思いますので、その際はこの記事でもお知らせしたいと思います。ではでは〜。

千葉県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-千葉県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.