千葉県の駅

本八幡駅のコインロッカーまとめ!サイズから料金まで一発チェック!

更新日:

JR総武線と都営新宿線が停まる「本八幡駅」。都心へのアクセスが良いこともあり、1日の利用は10万人を超えます。

本日は、そんな本八幡駅のコインロッカー情報(サイズ・料金・設置場所)などをまとめてみました。ぜひビジネスや観光のお役に立ててください^^

駅の周辺には「ニッケコルトンプラザ」という商業施設があって、休日は多くの人で賑わっているわね。
スポンサーリンク

JR本八幡駅のコインロッカー情報

まずはJRの方から解説しますね。

こちらは改札を挟んで、内側と外側に1つずつ設置されていました。ちょうど写真のような感じです。

内側のコインロッカーは、現金や各種電子マネーに対応した新しいタイプ。鍵ではなく暗証番号で開ける仕組みになっています。

サイズや料金を表にまとめてみました。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円13個
約35cm × 53cm × 64cm500円2個
約35cm × 90cm × 64cm700円7個

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

一方、改札の外側のコインロッカーは、100円硬貨のみ対応していて鍵で開けるタイプです。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

スーツケースを預けたいなら内側のコインロッカー、それ以外の小物であれば鍵のタイプによって決めると良いでしょう。

ちなみに、小サイズなら駅周辺に200円のところがあるので、そちらを利用した方がお得です。(詳しくは後述)

スポンサーリンク

都営地下鉄本八幡駅のコインロッカー情報

続いて、地下鉄の方の本八幡駅ですが、こちらは駅構内に2か所設置されていました。(改札の外)

駅構内は細長い形をしていて、2つの改札の近くにそれぞれコインロッカーがあります。構内の略図を作ってみたので、参考にしてください。(☆の位置)

まず、「A1・A2・A3」の出口に近い方には、2種類のコインロッカーがあります。

1つ目は、現金と各種電子マネーに対応した新しいタイプ。(鍵は暗証番号)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 66cm400円11個
約35cm × 57cm × 66cm500円3個

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

もう1つは、100円硬貨のみ対応の鍵式のもの。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

次に「A4・A5・A6」の出口に近い方のコインロッカーはこちら。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

都営地下鉄の方には、スーツケースが入るサイズはないのね

残念ながら2019年時点ではそのようです。ただ、今後新しいコインロッカーが導入される可能性もありますので、情報が入り次第追記したいと思います。

それでは、最後に駅周辺のコインロッカーをご紹介しますね。

スポンサーリンク

駅周辺のコインロッカー!

私が調べた限り、本八幡の駅周辺には3か所のコインロッカーがありました。地図で示すとこんな感じ。

北側に1つと南側に2つ。すべて100円硬貨のみの鍵式のロッカーで、以下の点が共通しています。

  • 24時間利用可能
  • 使用料金は1日1回につき200円(中は300円)
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

それでは、料金とサイズを見ていきましょう〜。

駅周辺のコインロッカー 1

北口を出たらまっすぐ進み、最初の交差点を左折したら見えてきます。(駐車場に併設)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

駅周辺のコインロッカー 2

南口より徒歩2分ほど。コンビニに併設されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

駅周辺のコインロッカー 3

南口を出たら右折。40mほど進んだところにあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

先ほどもお伝えした通り、周辺のコインロッカーは小200円・中300円と、構内に比べて安いです。駅からは少し歩きますが、少しでも安く預けたい方は、周辺のコインロッカーを利用しても良いでしょう。

駅構内も周辺もそれなりに空きがあったから、好きな方を選べると思うわ。


ということで、本八幡駅のコインロッカーをご紹介してきました。

駅構内・周辺とそこまで数は多くありませんが、いっぱいで使えないということはなさそうです。ただし、何かしらイベント事があるときは別ですので、早めに確保するか他の駅の利用も検討してくださいね。

千葉県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-千葉県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.