東京都の駅

三田駅のコインロッカー完全なび!わかりやすい構内図で一発チェック

投稿日:

都営浅草線、三田線が乗り入れる「三田駅」

周辺は学生やサラリーマンの街として知られ、飲食店が多く立ち並ぶエリアとなっています。

20分くらい歩くと、芝公園や東京タワーなどの観光地にも行けるわね。

本日はそんな三田駅のコインロッカー情報をお届けします。

  • サイズ
  • 料金
  • 設置場所
  • 空き具合

など解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

三田駅のコインロッカー3か所を徹底解説!

三田駅のコインロッカーは以下の3か所に設置されています。

  1. 「JR田町駅方面改札」を出て左側
  2. 「第一京浜方面改札」を出て正面
  3. 「福祉会館方面改札」を出て右側

どれも改札外にあるので、電車に乗らない方でも利用できますよ。

簡単な構内図を作ったので、設置場所・サイズ・料金などを確認してみてください^^

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)

半小型 約13cm × 34cm × 64cm

小型  約35cm × 34cm × 64cm

中型  約35cm × 52cm × 64cm

大型  約35cm × 87cm × 64cm

※2,3番のロッカーは奥行き57cm

私が見に行ったのは日曜日のお昼頃でしたが、全体的に空きが多かったです。

ですので、利用する路線や出口に近いところに預けると良いでしょう。

ただし、スーツケースなどの大きな荷物を預ける人は、大型サイズのある1,3番のロッカーに向かってね。

参考までに出口案内も載せておくので、ご自身が何番出口から出るのか把握しておいてくださいね^^

さて、構内図だけでもなんとくイメージがつくかと思いますが、実際に写真と合わせてより詳しく説明して行きますね。

ちなみに、3か所とも以下の点は共通しています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
スポンサーリンク

1. 「JR田町駅方面改札」を出て左側

浅草線の「JR田町駅方面改札」を出て左に曲がります。

そのまま真っ直ぐ進むと、鍵屋さんの先あたりにコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
半小型約13cm × 34cm × 64cm300円10個
小型約35cm × 34cm × 64cm400円8個
中型約35cm × 52cm × 64cm500円7個
大型約35cm × 87cm × 64cm700円7個

こちらのロッカーは現金または電子マネーに対応した暗証番号式で、タッチパネルで操作するタイプです。

鍵を持ち歩かなくいいのは嬉しいわね!

また、他の駅のコインロッカーではあまり見かけない「半小型」という小さめのサイズもあるので、ハンドバッグなどの小物を預けるのにも便利ですよ!

2. 「第一京浜方面改札」を出て正面

三田線の「第一京浜方面改札」を出ると、すぐ正面にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 34cm × 57cm400円20個
中型約35cm × 52cm × 57cm500円3個

こちらは100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーです。

大型サイズはありませんが、小型・中型はどちらもほとんど空いていました。大きめのリュックサックくらいなら楽々入りますよ^^

スポンサーリンク

3. 「福祉会館方面改札」を出て右側

三田線の「「福祉会館方面改札」」を出てすぐ右側にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 34cm × 57cm400円3個
中型約35cm × 52cm × 57cm500円3個
大型約35cm × 87cm × 57cm700円2個

こちらも100円硬貨のみの鍵式ロッカーです。

私が見たときはほぼ空いていたのですが、各サイズとも数が少ないので、もし埋まっていたら2番のロッカーに預けてくださいね!


ということで今回は三田駅のコインロッカー情報でした。

駅自体コンパクトにまとまっているので、もし1か所に空きがなくてもすぐ次のコインロッカーへ移動できるかと思います。

とはいえ、日曜のお昼にこれだけ空いているなら、そうそう埋まってしまうことはない気もしますけどね^^;

ではでは、参考になりましたら幸いです。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.