東京都の駅

門前仲町駅のコインロッカー完全ナビ!サイズから料金まで総まとめ!

投稿日:

東京メトロ、都営地下鉄が乗り入れる「門前仲町駅」のコインロッカー情報をお届けします。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など細かく解説するので、ぜひ観光やビジネスの参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

門前仲町駅のコインロッカー情報!

門前仲町駅のコインロッカーは、以下の3か所に設置されています。

  1. 東京メトロの改札を出て左側
  2. 都営地下鉄の改札を出て右側
  3. 東京メトロと都営地下鉄の乗り換え改札付近

それぞれサイズや個数が違うから、順番にチェックしていきましょう!

1. 東京メトロの改札を出て左側

東京メトロには「門前仲町交差点方面改札」「富岡八幡宮方面改札」の2つの改札があり、このうち門前仲町交差点方面改札を出たところにコインロッカーがあります。

出口でいうと3~6番側ですので、1,2番出口を利用する方は少し面倒ですが、反対側へ回ってください。

出口案内も載せておくので、ご自身が何番出口を使うのか確認してくださいね^^

具体的な設置場所は改札を出て左側、ATMとコンビニの間です。

サイズや料金をまとめました↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 42cm × 64cm
400円14個
中型約35cm × 52cm × 64cm
500円1個
大型約35cm × 87cm × 64cm
700円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

支払いは現金または電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。

大型サイズならスーツケースなどの荷物も入りますが、数が少ないので埋まっている可能性も高いです。その時は、次に紹介する都営地下鉄の方のコインロッカーへ向かってくださいね。

スポンサーリンク

2. 都営地下鉄の改札を出て右側

都営地下鉄の改札を出て右に進むと、自販機の並びにコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
半小型約14cm × 34cm × 64cm300円10個
小型約35cm × 34cm × 64cm400円4個
中型約35cm × 52cm × 64cm500円3個
大型約35cm × 87cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらも電子マネー対応の暗証番号タイプのロッカーです。空きも多かったので穴場だと思いますよ^^

※メトロの改札からは歩いて1分ほどです。

スポンサーリンク

3. 東京メトロと都営地下鉄の乗り換え改札付近

東京メトロと都営地下鉄の乗り換え改札付近にもコインロッカーがあります。(都営地下鉄側)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーです。ほとんど空いていたので、乗り換える方はこちらに預けてくださいね。

ただし、小型サイズしかないから大きな荷物を預ける方は注意してね。


ということで、門前仲町の3つのコインロッカーを紹介してきました。

基本的には都営地下鉄のコインロッカー(2番)が空きが多くて穴場ですが、ご自身の利用しやすいところへ預けてくださいね^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.