東京都の駅

御茶ノ水駅のコインロッカーまとめ!駅構内から周辺の安いとこまで!

更新日:

JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線が停まる「御茶ノ水駅」。2社合わせると毎日15万人以上の方が利用しています。

本日はそんな御茶ノ水駅と駅周辺のコインロッカーを情報をお届けしますね。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数

などを知りたい方はチェックしてください^^

スポンサーリンク

御茶ノ水駅のコインロッカー情報

実際に足を運んで調べてみたところ、御茶ノ水駅のコインロッカーは、

  • JRの駅構内に2つ
  • 駅周辺に1つ

の計3つがありました。メトロの駅には設置されていないのでご注意ください。

それじゃ、サイズや料金を見ていくわよ!

【駅構内】水橋口改札を出たところ

JR御茶ノ水駅には、

  • 水橋口
  • 聖橋口

の2つの改札があり、このうち水橋口改札を出たところにコインロッカーがあります。(左右に1つずつ)

右側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
約35cm × 57cm × 57cm500円9個

左側

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円20個
約35cm × 57cm × 64cm500円9個

どちらも100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーで、以下の点は共通しています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

私が行ったのは日曜の午後でしたが、空きは少なめでした。(7割くらい埋まっている印象)

もし空きがない場合には、次に紹介する駅周辺のコインロッカーを利用してね!
スポンサーリンク

【駅周辺】お茶の水サンクレール地下1階

JR御茶ノ水駅の聖橋口を出ます。

正面に「お茶の水サンクレール」というショッピングモールがあり、そこの地下1階にコインロッカーが設置してあります。

具体的な設置場所は、HPのフロアガイドをご覧ください。そんなに広くないので、すぐに見つかると思いますよ^^

設置してあるコインロッカーがこちら。

ここには、暗証番号式と鍵式の2種類があります。

暗証番号式

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm300円35個
約35cm × 57cm × 64cm400円12個
約35cm × 87cm × 64cm600円3個

鍵式

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円12個
約35cm × 105cm × 57cm800円6個

暗証番号式は、現金の他に各種電子マネーに対応しています。

どちらも以下の点は共通です。

  • 取り扱い時間は7時~23時
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

私は確認したときは半分ほど空いていました。

駅のコインロッカーよりも安いうえに大サイズまであるので、スーツケースなどを預ける方にはおすすめですよ^^

ただし、お店の営業時間までしか取り出せないから、そこだけは気をつけてね。


ということで本日は御茶ノ水駅のコインロッカーでした。

なんとなく駅の利用者数に比べて設置数が少ない気もしますが、稼働率を見ると特に問題ないのかもしれませんね。

ではでは。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.