神奈川県の駅

大船駅のコインロッカー完全なび!場所から空き状況まで【2020年版】

投稿日:

JRと湘南モノレールが乗り入れる「大船駅」

横浜市と鎌倉市にまたがっており、毎日20万人以上が利用しています。

それぞれの市の中心地からは離れるけど、交通の要所として古くから機能しているわね。

きっとお仕事や観光でお越しの方も多いでしょうから、本日は大船駅のコインロッカー情報をたっぷりお伝えしたいと思います。

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてください。

また、駅周辺にある荷物預かり所もご紹介するので、気になる方は合わせてチェックしてくださいね^^

スポンサーリンク

JR大船駅のコインロッカー完全なび

はじめにJRのコインロッカーからお伝えしますと、駅構内の計5か所に設置されていました。

簡単な構内図を作ったので、設置場所・サイズ・料金などをチェックしてみてください!


※詳しいサイズは後述

図を見ていただくとわかる通り、コインロッカーがあるのは以下の5か所です。

  1. 両改札の間の通路
  2. 北改札を抜ける手前左側
  3. 南改札を抜けて右側
  4. 南改札を抜けて左側の階段を降りた所
  5. エスカレーターで東口に降りた所

電車で到着したらまず改札内のコインロッカーをチェックし、もし空きが無ければ利用する出口に応じて改札外のコインロッカーへ預けると良いでしょう。

私が確認したのは日曜の朝9時ごろでしたが、どのロッカーもほとんど空いていました。

もちろん、時間帯が早かったから空いていた可能性もありますが、もう少し遅い時間でもどこかしら空きはあるかなという印象です。

おそらく荷物を預けたいという需要に対して、必要十分な数が設置されているので、そこまで空きを心配する必要はないかと思いますよ^^

それじゃ、1つずつ詳細をチェックしていきましょう。
スポンサーリンク

1. 両改札の間の通路

2つの改札のちょうど間あたりに設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円35個
約35cm × 55cm × 57cm500円7個
約35cm × 85cm × 57cm700円2個
特大約35cm × 120cm × 57cm800円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

大・特大サイズならスーツケースなどの大きな荷物も入るわね!

電車で到着した方はまずここをチェックしてみてください。小さな荷物であればほぼ確実に預けれると思います。

もし、大サイズの空きがない場合は、4番か5番のコインロッカーへ向かってください!

スポンサーリンク

2. 北改札を抜ける手前左側

改札フロアを北改札の方へ進むと、左側にコインロッカーがあります。(改札のすぐ手前)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 25cm × 57cm400円18個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

笠間口側に用事のある方は、こちらに預けるのもアリですね。(ただし小さな荷物に限ります)

3. 南改札を抜けて右側

南改札を出て右に曲がり少し進むと、正面に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

4. 南改札を抜けて左側の階段を降りた所

南改札を抜けて左に進みます。

そして通路の右側へ(スターバックスの方へ)。

正面の階段を降りると、左側にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円45個
約35cm × 52cm × 64cm500円3個
約35cm × 82cm × 64cm600円3個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

こちらのロッカーは、タッチパネルで操作する暗証番号式になっています。

鍵を持ち歩かなくて済むのは嬉しいわね!

また、改札内のロッカーと違って24時間利用可能ですので、早朝または深夜の出し入れが可能ですよ^^

5. エスカレーターで東口に降りた所

南改札を出たら左へ進み、エスカレーターで1Fに下ります。

そして、エスカレーターの裏側に回り込むとコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円30個
約35cm × 52cm × 64cm500円3個
約35cm × 82cm × 64cm600円3個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

こちらも先ほどと同様、24時間利用できる暗証番号式のロッカーです。

ちなみに、これまで100以上の駅のコインロッカーを調べてきましたが、青色というのは初めてでちょっと綺麗だなと思いました^^;

まぁそれはおいておくとして、以上がJRのコインロッカーになります。

先ほどもお伝えした通り全体的に空きは多いので、ご自身の状況によって預ける場所を決めてくださいね〜。

それじゃ次は湘南モノレールの方を見ていきましょう。

湘南モノレール大船駅のコインロッカー完全なび

こちらは改札内・改札外に1つずつ設置されていました。

まず、改札外のコインロッカーは券売機の左側に

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円10個
約35cm × 52cm × 57cm500円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

そして、改札内のコインロッカーは改札を入って左側に

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 52cm × 57cm500円6個
約35cm × 82cm × 57cm600円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

どちらもほとんど空いていたので、モノレールで江ノ島に行かれる方などは、こちらのコインロッカーに預けるのも良いかもしれません^^

それじゃ、最後は荷物預かり所ね!

大船駅周辺の荷物預かり所

基本的にはコインロッカーで事足りてしまうので、いまいち使いどころが難しかったりもしますが、参考までに紹介させていただきますね。

荷物預かりのサービスをしているのは、東口から徒歩1,2分のところにある「ユーミーらいふ」という不動産屋さんです。

JRから向かう場合は、東口を出て右へ。

楽天モバイルの手前を左へ。

1つ目の交差点を右へ。

そして、少し進んだところにあります。

荷物を預けるには「ecbo cloak(エクボクローク)」というアプリからの予約が必須になので、確実に預けられるというメリットがあります。(料金はコインロッカーと同じ)

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo Inc.無料posted withアプリーチ

私自身さっそくこのサービスを使ってみたので、アプリの使い方や感想をまとめてみました。

コインロッカーの空きが心配なときは利用価値が高そうね。


ということで大船駅のコインロッカー情報でした。

利用客の多い駅なのでコインロッカーの空きが心配でしたが、必要十分な数が設置されているので、余程のことがない限り預けられると思います^^

ではでは、参考になりましたら幸いです〜。

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.