東京都の駅

荻窪駅のコインロッカー情報!大型のから安いのまで全部紹介するよ!

更新日:

JR中央線、東京メトロ丸ノ内線が停まる「荻窪駅」。2社合わせると毎日25万人以上が利用し、朝の通勤時間は特に混雑しています。

あまり人混みは得意ではありませんが、日曜の午前中にふらふらと調べてまいりました。

ということで本日は、荻窪駅のコインロッカー情報をお届けします。サイズ・料金・場所などを知りたい方はご覧になってくださいね^^

駅構内の大型サイズのもから、周辺の安いコインロッカーまで紹介するから、しっかりチェックしてね!

スポンサーリンク

JR「荻窪駅」のコインロッカー情報

JRの荻窪駅には「東改札」「西口改札」の2つの改札があり、それぞれに1つずつコインロッカーが設置されていました。

東改札の方は改札を出る手前(改札内)にあり、西口改札の方は改札を出たところにあります。このうち大型サイズがあるのは、東改札のコインロッカーなので、スーツケースなどを預ける方は、そちらへ向かってくださいね。

それぞれのサイズや料金をチェックしていくわよ。

【改札内】東改札の手前

電車は1階のホームに着くので、降りたら地下1階に移動しましょう。すると、東改札を出る手前左側にコインロッカーが見えます。(※うっかり改札を出ないように気をつけてください)

サイズや料金を表にまとめてみました。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円19個
約35cm × 52cm × 64cm500円3個
約35cm × 90cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらのコインロッカーは、現金の他に各種電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプです。

各サイズ合わせて25個と数は少なめですが、私が行ったとき(日曜の午前中)はほとんど空いていました。もちろん時間帯にもよると思いますが、すべて埋まってしまうことはなさそうです。

スポンサーリンク

【改札外】西口改札を出て左方向

電車を降りたら2階へ上がります。

そしたら西口改札があるので、それを抜けて左へ曲がるとコインロッカーが設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらは100円硬貨のみ使える鍵式ロッカーです。サイズは小のみで、東改札と同じくほとんど空いていました。

1日しか行っていないのでハッキリわかりませんが、駅構内に設置してあるコインロッカーは、そこまで使用率が高くないのかもしれませんね(^^;

スポンサーリンク

東京メトロ「荻窪駅」のコインロッカー情報

続いてメトロの方ですが、こちらは改札の外に1つありました。場所は改札があるフロア(地下1階)の北口または南口に近い方です。

JRから乗り換えるときは、東改札を出て南口の方(右)に進みます。そしたら、メトロの改札があるのでその脇を入ります。

少し歩くとコインロッカーがありますよ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円39個
約35cm × 57cm × 64cm500円12個
約35cm × 87cm × 64cm2個2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

こちらは現金or電子マネーに対応した暗証番号タイプです。全サイズ合わせて53個と数が多く、ほとんど空いていました。もしJRの方に空きがなければ、こちらを覗いてみてくださいね^^

ということで、駅構内のコインロッカーを解説してきました。基本的にどこかしら空いていると思いますが、「小サイズで400円は高いかも...」と感じた方もいるでしょう。

そんな方のために、駅周辺にある安いコインロッカーをご紹介したいと思います。改札を出て少し歩きますが、安さを優先する方は利用してみてくださいね。

駅周辺の安いコインロッカーをチェック

私が調べた限り、駅の周辺には4つのコインロッカーがありました。どれも小サイズが200円なので、駅構内の半額で預けることができますよ。

ちなみに、4つとも以下の点は共通しています。

  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

安く預けられるうえに24時間使えるのはありがたいわね!

場所はどれもJRの西口改札を出て右側から外に出たところにあります。

1. 北口階段下

西口改札を出て右に曲がったら、写真の階段を下りて外に出ます。

そうしたら、正面にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円45個
約35cm × 57cm × 57cm300円6個

2. 北口階段下 宝くじ売り場の裏

1番と同じように階段を下りると、右側に宝くじ売り場があり、その裏にコインロッカーが設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

3. タウンセブンの駐輪場横

1,2番と同じように階段を下りて北口を出たら、まっすぐ進みます。

道路に出たら右に曲がりましょう。

「タウンセブン」というショッピングセンターの駐輪場にコインロッカーが設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円20個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

4. タウンセブン2F 連絡通路

西口改札を出て右に曲がったら、階段を下りずに右側へ進みます。

そのまままっすぐ進み、突き当たりを右に曲がるとコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個

周辺のコインロッカーは、どれも比較的空いていたわ。4つとも近くにあるから、もし埋まっていたら順番に回ってみてね。


ということで今回は荻窪駅のコインロッカーでした。

駅の利用客数のわりにコインロッカーの空きが多い印象でしたが、もしかしたら日によるのかもしれません。とはいえ駅周辺も合わせると、必ずどこかしら空きはあると思いますけどね^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.