東京都の駅

阿佐ヶ谷駅のコインロッカーまとめ!料金からサイズまで調べてみたよ

更新日:

JR中央本線が停まる「阿佐ヶ谷駅」。乗り換えはありませんが、1日約9万人が利用しています。

阿佐ヶ谷は、都心へのアクセスの良さや落ち着いた雰囲気が特徴で、住みたい街として人気が高いわね!

本日は、そんな阿佐ヶ谷駅にコインロッカー情報をお届けします。サイズ・料金・場所などをチェックしてくださいね^^

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅のコインロッカー情報

阿佐ヶ谷駅のコインロッカーは、改札の外に1か所だけ設置してあります。

電車は2Fのホームに停まるので、1Fの改札へと移動してください。

改札を抜けたら南口の方(右)に曲がります。

外に出る手前で右に曲がってください。(スターバックスのところです)

そしたらコインロッカーが見つかりますよ^^

100円硬貨のみ使える鍵式のロッカーです。

サイズや料金はこんな感じ↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円25個
約35cm × 57cm × 57cm500円3個

小サイズはハンドバッグなどの小物、中サイズは大きめのリュックなどが入りそうです。大サイズがないので、スーツケースを預けるのは難しそうですね。

ちなみに、取り扱い時間は以下のように決まっています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

数はそこまで多くありませんが、私が見たとき(日曜の午前)はガラガラでした。おそらく、イベントなどと被らない限り埋まることはなさそうです^^

毎年8月に七夕まつりがあるから、そのときは空きが少ないかもしれないわね。念のため、駅周辺のコインロッカーもチェックしておきましょう!
スポンサーリンク

駅周辺のコインロッカー情報

私が調べてみたところ、駅周辺には南口側に1か所ありました。

先ほど同じように、改札を出たら南口の方(右)へ行きます。

外に出たら右に曲がります。

まっすぐ進み小さな路地に入ります。

さらにまっすぐ進むと、駐輪場の横にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 57cm × 57cm300円3個
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

こちらのロッカーは24時間使えるうえに駅よりも料金が安いです。ちなみ、駅と同じくこちらもガラガラでした。

改札から徒歩2,3分なので、念のため場所を知っておくと安心ですよ^^


総武線の他の駅と比べるとコインロッカーは少なめですが、空きが多いことを考えるとこれで必要十分なのかもしれませんね。とはいえ、新しく設置されたら当サイトでもすぐに取り上げたいと思います!

ではでは〜。

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.