神奈川県の駅

【2022年最新】新横浜駅のコインロッカー完全なび!駅構内から周辺の安い穴場まで!

投稿日:

  • 新横浜駅のコインロッカーはどこにあるんだろう?
  • スーツケースを預けたいけど大きいサイズもあるのかな?
  • 土日に行くから空きがあるか心配...

新横浜駅で荷物を預けるにあたり、上記のような疑問をお持ちの方もいるかと思います。

横浜アリーナのイベントに参加する前に荷物を預けておきたいのよね。

実際に調べに行ったところ、新横浜駅には駅構内に多数のコインロッカーが設置されているほか、駅周辺(街中)にもいくつかコインロッカーを確認できました。

ただ、利用客の多い駅だけに構内はそれなりに混雑しているので、前もって設置場所や空き状況などを押えておくと、現地でスムーズに行動できることは間違いないでしょう。

ということで本日は、新横浜駅のコインロッカー情報(設置場所・サイズ・料金・空き状況など)を詳しく解説します。ぜひお出かけの際の参考にしてください!

スポンサーリンク

新横浜駅のコインロッカー概要

はじめに概要をお伝えすると、新横浜駅のコインロッカーは

  • JRの駅構内に6か所
  • 地下鉄の駅構内に1か所
  • 駅周辺に4か所

に設置されていました。

サイズと料金は以下の通りです。

 
JR構内400円500円700円
地下鉄構内400円500円700円
駅周辺200円~300円~400円~

※寸法は一部例外があります

基本的には駅構内に預けてしまうのが便利ですが、表を見るとわかるように駅周辺(街中)のコインロッカーは料金が若干安く設定されています。

ですので「多少歩いてもいいから安く預けたい」という方はそちらを利用しても良いでしょう。

それではJRのコインロッカーから順に詳細を解説していきますね。

スポンサーリンク

JR新横浜駅のコインロッカー6か所

簡単な構内図を作ったので、だいたいの設置場所をチェックしてみてください。

※タップすると大きな画像を表示できます

コインロッカーが設置してあるのは、

  • JR横浜線ホームの端・・・・①
  • 2Fエレベーター前・・・・・②
  • 1Fタクシー乗り場の周り・・④~⑥
  • 3F突き当り・・・・・・・・⑦

の計6か所です。ちなみに、2Fエスカレーターの裏側にも③のコインロッカーがあるのですが、2022年現在は使用停止になっています。

空き状況と穴場をお伝えすると...

もっとも利用しやすいのは改札から近い②のロッカーなのですが、こちらはまったく空きがありませんでした。人通りの多いエリアにあるので、かなりの激戦になっていると思われます。

ですので、現地についてからの行動としては、JR横浜線で来た方はまずホームにある①のコインロッカーをチェックしてください。私がチェックした時はそこそこ空きがあったので、もし空いていたらここに預けてしまうのがおすすめです。

改札外に預けたい場合は、一応②をチェックしつつ(ほぼ空いてないと思いますが)、そのままエレベーターで1Fに降りて④~⑥のコインロッカーに預けるのがおすすめです。こちらは設置数が多く空きも十分にありました。

もしくは、改札を出て右側のエスカレーターで3Fに上がり、⑦のコインロッカーに預けても良いでしょう。こちらも空きは多めでした。

とにかく②のコインロッカーは埋まっている可能性が高いから、エレベーターで降りて④~⑥に預けるか、エスカレーターで上がって⑦に預ければOKってことね。

どのコインロッカーも小~大サイズまであるので、スーツケースなどの大きな荷物をお持ちの方でも問題なく預けられると思いますよ。

それでは、実際の写真と合わせて詳細をサクッと見ていきましょう。

スポンサーリンク

①JR横浜線ホームの端

JR横浜線のホームを東神奈川方面へ歩いていくと、先端にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円9個
約35cm × 55cm × 64cm500円6個
約35cm × 86cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 支払いは交通カードのみ

先ほどお伝えした通り、JR横浜線でお越しの方はまずこちらのコインロッカーをチェックしてみるのがおすすめです。

ただし、支払い方法はPASMOやSUICAなどの交通カードしか使えませんのでそこだけご注意ください。

②2Fエレベーター前

改札を出たら左正面(切符売り場の方)に進みます。

ATMの前を左に入るとエレベーターがあり、その前にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円25個
約35cm × 55cm × 64cm500円13個
約35cm × 86cm × 64cm600円4個
  • 取り扱い時間は4:30~24:30
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード

こちらのコインロッカーは改札から近くて利用しやすいのですが、とにかく空きが無い可能性が高いので、サクッと確認して次に紹介するところへ向かうのがおすすめです。

④~⑥1Fタクシー乗り場の周り

②で紹介したコインロッカーの正面にエレベーターがあるので、それで1Fに降ります。

降りたら右側にまず1台設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円25個
約35cm × 55cm × 64cm500円13個
約35cm × 86cm × 64cm700円4個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード

そこからお手洗いの方へ進んだところにもコインロッカーがります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円17個
約35cm × 56cm × 64cm500円21個
約35cm × 86cm × 64cm700円14個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード

さらにロータリーに沿って進と、タクシー乗り場の端にもコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円48個
約35cm × 55cm × 64cm500円16個
約35cm × 86cm × 64cm700円7個
  • 24時間利用可能
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード(一部100円硬貨のみ)

1Fに設置してある3か所はどこも空きが多かったので、おそらく新横浜駅で荷物を預けるならこれらのコインロッカーがメインになるかなと思います。

⑦3F突き当り

改札を抜けたら右へ進み、エスカレーターで3Fに上がります。

そのまま真っ直ぐ進むと、コインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円19個
約35cm × 55cm × 64cm500円3個
約35cm × 86cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は4:30~24:30
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード

こちらも空きは多めでしたので、場合によってはこちらに預けても良いでしょう。

以上がJR新横浜駅に設置してあるコインロッカー6か所です。

それじゃ次は地下鉄のコインロッカーね。

地下鉄新横浜駅のコインロッカー1か所

地下鉄のコインロッカーは「JR連絡改札口」を出て正面に設置されています。

私が確認した時は、ファミリーマートの脇に設置してありますので、目印にしていただければと思います。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円11個
約35cm × 55cm × 64cm500円10個
約35cm × 86cm × 64cm700円10個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 支払い方法は現金または交通カード

構内に1つしかありませんが、私が確認したときはほとんど空いていたので、地下鉄を利用する方はこちらのロッカーに預けると良いでしょう。

それでは、最後に駅周辺(街中)のコインロッカーを紹介します。少しでも安く預けたい方はチェックしてくださいね。

新横浜駅周辺のコインロッカー4か所

実際に駅周辺を歩き回ったところ、以下の4か所にコインロッカーを見つけました。

※数字をタップすると詳細が表示されます

①はほとんど駅に直結しているので、特に利用しやすいかと思います。逆に②~④はやや歩く必要があるので、利用のしづらさは少しあるかもしれません。

4か所とも空きは多かったので、安く預けたい方はまず①をチェックし、仮に埋まっていた場合は②~④を順に周る形になるかと思います。

それでは実際に写真と合わせてサクッご紹介しますね。

①味わい横丁入り口

JRの改札を出たら1Fに降りて、先ほど紹介した⑤のコインロッカーの横の出口から出ます。

正面に味わい横丁があり、入り口付近の自販機の横にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 55cm × 57cm300円3個
約35cm × 86cm × 57cm400円4個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

マップに戻る

②アソルティ新横浜ビル1F奥

新横浜駅北口より徒歩3分、アソルティ新横浜ビルの1Fにコインロッカーがあります。

こちらの居酒屋などが入っているビルの入り口横を進むと設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 55cm × 57cm300円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

マップに戻る

③快活クラブ新横浜店1F

新横浜駅北口より徒歩5分、快活クラブ新横浜店の1Fに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円12個
約35cm × 55cm × 57cm300円2個
約35cm × 86cm × 57cm500円2個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

マップに戻る

④パラカ横浜アリーナ前第3

新横浜駅北口より徒歩9分、横浜アリーナの向かいのパーキングに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円8個
約35cm × 55cm × 57cm500円3個
約35cm × 86cm × 57cm600円3個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

マップに戻る

以上が駅周辺のコインロッカー4か所です。

安く預けたい人はぜひ利用してみてね。特に①のコインロッカーが近くて便利よ。


ということで、新横浜駅のコインロッカーをご紹介してきました。

お出かけの際の参考になりましたら幸いです!

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.