神奈川県の駅

【保存版】横浜駅のコインロッカー&荷物預かり所完全ガイド!

更新日:

  • 横浜駅のコインロッカーはどこにあるんだろう?
  • スーツケースを預けたいけど大きいサイズもあるのかな?
  • 土日に行くから空きがあるか心配...

横浜駅で荷物を預けるにあたり、上記のような疑問をお持ちの方もいるかと思います。

観光する前に荷物を預けておきたいのよね。

実際に調べに行ったところ、横浜駅のコインロッカーは各路線の構内に多数設置されているほか、駅周辺(街中)にもいくつか設置されていました。

また、予約可能な荷物預かり所もあったので、荷物を預けられる環境は十分に整っているという印象です。

ただし!

利用客の多い駅だけに構内は非常に混雑しているので、荷物を持ったまま歩き回るのはなかなかに大変です。前もって設置場所や空き状況などを押えておくと、現地でスムーズに行動できることは間違いないでしょう。

ということで本日は、横浜駅のコインロッカー情報(設置場所・サイズ・料金・空き状況など)を詳しく解説します。ぜひお出かけの際の参考にしてください。

スポンサーリンク

横浜駅のコインロッカー概要

はじめにお伝えしたとおり、横浜駅で荷物を預ける場合

  • 駅構内のコインロッカー
  • 駅周辺(街中)のコインロッカー
  • 駅周辺の荷物預かり所

の3つの方法があります。

基本的な料金・サイズはこんな感じ↓

 
構内のロッカー400円500円700円
街中のロッカー200円300円500円
荷物預かり所400円700円

※荷物預かり所は最大辺45cm未満が小サイズ、それ以上は大サイズ
※料金・サイズに関しては一部例外があるので詳細は各章をご覧ください

基本的には駅構内のコインロッカーが利用しやすいですが、表を見てわかるとおり街中のコインロッカーは料金が若干安く設定されています。

一方、荷物預かり所は事前に予約ができたり、コインロッカーに入りきらない大きな荷物(楽器やベビーカーなど)も預けられたりと、それぞれの預け方に利点があります。

そこで、ざっくり使い分けを考えてみると、

  • 駅に着いたらすぐに預けたい

→ 駅構内のコインロッカー

  • できるだけ安く預けたい
  • 現地で買ったものを預けておきたい

→ 街中のコインロッカー

  • 空きが心配だから予約しておきたい
  • コインロッカーに入らない大きな荷物を預けたい

→ 荷物預かり所

このような感じになるかと思います。

自分の状況によって預け先を決めると良さそうね。

それでは駅構内のコインロッカーの詳細(設置場所・個数・空き状況)から解説していきます。

の順に紹介していくので、ご自身が利用する路線をチェックしてみてください。

空き状況について

記事内でお伝えする空き状況は、私が調べに行った日曜日のお昼ごろのものになります。

ですので、平日であればより空いてるでしょうし、逆にお盆やGWといった大型連休であれば、解説している状況よりもさらに埋まっているとお考えください。

また日曜日であっても、早朝や夜遅くはより空いている可能性が高いので、ご自身が行かれる日時と照らし合わせたうえで参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

JR横浜駅のコインロッカー

簡単な構内図を作ったので、だいだいの設置場所をチェックしてみてください。

※画像をタップすると拡大できます

コインロッカーが設置してあるのは、ざっくり以下の7つのエリアです。

エリア番号
北改札内
中央北改札内②,③
南改札内④,⑤
東口手前 右側の通路内⑥,⑦,⑧
東口手前 左側⑨,⑩
東急線・みなとみらい線への
エスカレーター下
西口手前 右側の通路内
東口直結の地下街「ポルタ」
※タップすると各章へ飛びます

このうちメインとなるのは⑥,⑦,⑧で、各サイズ合わせて376個ものコインロッカーが設置してあります。

ただ...

私が確認した日曜のお昼ごろはまったく空きがありませんでした。さらに言うと、メインエリアはおろかJR横浜駅構内のコインロッカーはどこもほぼ空きがありませんでした。

唯一それなりに空きがあったのはエスカレーター下にある⑪のコインロッカーです。

こちらは正確には東急線・みなとみらい線の構内になるのですが、JRの改札からも近いので紹介させていただきました。

ただし⑪のコインロッカーには、小・中サイズのみで大サイズがありませんでした。

ですので、大きめのスーツケースなどを預ける方は、到着時間を早めるなどして対策を取らないと、空きを求めて駅構内をさまようことになりかねません。(実際にそういう方を何人か見かけました)

反対に平日に訪れる方、土日でも早朝に着く予定の方などは、そこまで心配しなくてもどこかしらには預けられるかと思います。ですので、駅に着いたら改札内のコインロッカーから順にチェックしていくような形で良いでしょう。

とりあえず⑪のコインロッカーを穴場として押さえておくと良いわね。

スポンサーリンク

それでは、実際の画像と合わせて各コインロッカーをサクッと紹介しますね。

北改札内 ①

北改札を抜ける手前を左に進むと、券売機の先に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円16個
約35cm × 55cm × 57cm500円1個
約35cm × 86cm × 57cm700円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

構内図に戻る

中央北改札内 ②,③

中央北改札内を「京急線乗り換え改札」の方に進むと、改札の両サイドに設定してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円28個
約35cm × 55cm × 64cm500円17個
約35cm × 86cm × 64cm700円5個

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円3個
約35cm × 55cm × 64cm500円4個
約35cm × 86cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

構内図に戻る

南改札内 ④,⑤

南改札内のコインロッカーは、ショッピング街「エキュートエディション横浜」の入り口付近に1つ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円10個
約35cm × 55cm × 64cm500円9個
約35cm × 86cm × 64cm700円9個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

それから、5,6番線への階段の奥にもう1つ設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円26個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

構内図に戻る

東口手前 右側の通路内 ⑥,⑦,⑧

中央南改札を出て右に進みます。(中央北改札を出る場合は左)

そのまま東口の方へ直進します。

みどりの窓口を過ぎたら、ルミネの先を右に曲がります。

そのまま通路を進み突き当りを左に曲がると、コインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円93個
約35cm × 55cm × 64cm500円203個
中※約52cm × 55cm × 64cm700円12個
約35cm × 86cm × 64cm700円49個
大※約35cm × 120cm × 64cm800円7個
特大約52cm × 120cm × 64cm1000円12個
中※ 幅が広いタイプ
大※ 高さがあるタイプ

  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

先ほどもお伝えしたとおり、こちらがコインロッカーが集中しているメインエリアです。

構内図に戻る

東口手前 左側 ⑨,⑪

中央南改札を出て右(中央北改札を出る場合は左)に進むと、東口の手前にあるルミネの入り口にコインロッカーが2つ設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円9個
約35cm × 55cm × 64cm500円8個
約35cm × 86cm × 64cm700円8個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円4個
約35cm × 55cm × 64cm500円3個
約35cm × 86cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

構内図に戻る

【穴場】東急線・みなとみらい線へのエスカレーター下 ⑪

中央南改札を出て左(中央北改札を出る場合は右)に進みます。

西口手前の左側のエスカレーターを降りると、通路内にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円175個
約35cm × 55cm × 57cm500円13個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

こちらはJRの改札から近く空きも多い穴場です。

土日のお昼ごろに着く予定の人は、ここのコインロッカーを押さえておくと良いわね。

構内図に戻る

西口手前 右側の通路内⑫

⑪のエスカレーターを降りずに、1つ先の左側の通路に入るとコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円7個
約35cm × 55cm × 64cm500円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

構内図に戻る

東口直結の地下街「ポルタ」⑬

東口を出ると正面に地下街「ポルタ」があり、フロア内の2か所にコインロッカーが設定してあります。

設置してあるのは、

  • サーティワンの向かい
  • 宝くじセンターの裏

の2か所です。

※タップで拡大できます

矢印の位置から地下街に入るので、コインロッカーは向かって右側のエリアにあります。

サーティワンの向かい

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円6個
約35cm × 55cm × 64cm500円7個
約35cm × 86cm × 64cm700円6個
  • 取り扱い時間 7:0~23:00
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

宝くじセンターの裏

構内図に戻る

以上がJR横浜駅構内に設置してあるコインロッカーです。全体的に空きは厳しめですので、記事中で紹介した⑪のコインロッカーへ向かうのが無難かなと思います。

東急線・みなとみらい線 横浜駅のコインロッカー

続いて、東急線・みなとみらい線のコインロッカーですが、こちらは改札外の3か所に設置されていました。

※タップで拡大できます

  • 南改札を出て正面 ①
  • 南改札側のエスカレーターを上がって正面 ②
  • 正面改札を出て左側 ③

私が確認したときは、南改札側の2か所(①,②)は比較的空きが多くありました。反対に正面改札側のコインロッカーは空きが無かったので、とりあえず駅に着いたら南改札側の2か所へ向かうと良いかと思います。

ただし、①,②のコインロッカーには大サイズがありません。

ですので、大きめのスーツケースなどを預ける方は少し早めに到着してJR側のコインロッカーに預けるなどの対策がいるかと思います。

それでは、実際の画像と合わせて各コインロッカーをサクッと紹介しますね。

南改札を出て正面 ①

南改札を抜けて券売機の前をまっすぐ進むと、コンビニの奥に設定してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円30個
約35cm × 55cm × 57cm500円6個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

南改札側のエスカレーターを上がって正面 ②

南改札を抜けて正面のエスカレーターを上がります。

そのまま矢印の方向に進むと、通路の右側に設定してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円175個
約35cm × 55cm × 57cm500円13個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

正面改札を出て左側 ③

正面改札を抜けるとすぐ左側に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円18個
約35cm × 55cm × 57cm500円2個
約35cm × 87cm × 57cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのみ対応(現金は不可)

京急線横浜駅のコインロッカー

続いて京急線コインロッカーですが、こちらは改札内に1か所「北改札の後ろの方」に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円13個
約35cm × 55cm × 64cm500円2個
約35cm × 86cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は5:30から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

構内に1つしか設置されておらず空きもそんなに多くはないので、もし埋まっていた場合は中央改札を抜けてJRで紹介した⑪のコインロッカーへ向かうと良いかと思います。

相鉄線横浜駅のコインロッカー

続いて相鉄線のコインロッカーですが、こちらは駅構内の4か所に設置してありました。

※タップで拡大できます

  • 1F改札内 階段の横 ①
  • 1F改札を出て右側 ②
  • 1F改札を出て左側の通路内 ③
  • 2F改札を出て右側 ④

このうち改札外の3か所(②,③,④)はまったく空きがありませんでした。

反対に改札内のコインロッカー(①)はほとんど空いていたので、電車で到着した方はそちらへ預けると良いでしょう。

電車は2Fのホームに着くから、うっかり2F改札から出ないように気を付けてね。着いたら1Fに降りてコインロッカーに預けるのよ。

それでは、実際の写真と合わせて各コインロッカーをサクッと紹介しますね。

1F改札内 階段の横 ①

改札内のコインロッカーは2,3番線への階段の両側と、降車専用ホームへの階段の横に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円63個
約35cm × 55cm × 64cm500円26個
約35cm × 86cm × 64cm700円20個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

計3台あるうえに空きも多いので、相鉄線を利用する方はこちらのコインロッカーに預けるのがおすすめです。

1F改札を出て右側 ②

1F改札を抜けて右へ進むと、ATMの隣に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円35個
約35cm × 55cm × 64cm500円4個
約35cm × 86cm × 64cm700円4個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

1F改札を出て左側の通路内 ③

1F改札を抜けて左へ進みます。

券売機の前をまっすぐ進み左側の通路へ入ると、コンビニの手前あたりに設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円33個
約35cm × 55cm × 64cm500円4個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

2F改札を出て右側 ④

2F改札を抜けるとすぐ右側に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円31個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

以上が相鉄線のコインロッカー4か所です。

市営地下鉄ブルーライン横浜駅のコインロッカー

続いて、横浜市営地下鉄のコインロッカーですが、こちらは改札外の3か所に設置してあります。

※タップで拡大できます
※一部出口を省略してます

設置してあるのは以下の3か所。

  • 出口6の近く ①
  • 出口7の近く ②
  • 出口10の近く ③

私が確認したときは3か所ともほとんど空いていたので、どこに預けてもOKだと思います。

出口6の近く

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円18個
約35cm × 55cm × 64cm500円11個
約35cm × 86cm × 64cm700円2個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または交通系電子マネーに対応

出口7の近く

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円22個
約35cm × 55cm × 64cm500円8個
約35cm × 86cm × 64cm700円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

出口10の近く

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円15個
約35cm × 55cm × 57cm500円7個
約35cm × 86cm × 57cm700円1個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前1時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

以上が横浜駅構内に設置されている全コインロッカーです。

それでは、次に横浜駅周辺のコインロッカーを紹介します。

駅構内に比べて料金が安く設定されているので、少しでも安く預けたい方はチェックしてみてください。

横浜駅周辺(街中)のコインロッカー

実際に駅の周りを探し歩いたところ、安いコインロッカーを6か所見つけました。マップに印を付けたので場所をチェックしてみてください。

※数字をタップすると詳細が表示されます

私が確認したときは、どのコインロッカーも空きは半分くらありました。

ただ、もし埋まっていた場合はさらに歩くことになってしまうので、時間に余裕があって少しでも安く預けたい方におすすめです。

それでは、実際の写真と合わせて各コインロッカーを紹介しますね。

ちなみに、どのコインロッカーも以下の点は共通です。

  • 24時間利用可能
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

①ヨドバシカメラ横浜駅前店の裏

「①ヨドバシカメラ横浜駅前店」の裏路地側に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 46cm200円39個
約35cm × 55cm × 46cm300円14個
約35cm × 86cm × 46cm600円3個

マップに戻る

②太洋ビル1F

太洋ビルの1F右側に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円15個
約35cm × 55cm × 57cm300円3個

マップに戻る

③123横浜西口店 川側の壁沿い

「123横浜西口店」というパチンコ店の川側の壁に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 55cm × 57cm300円3個
約35cm × 86cm × 57cm500円2個

マップに戻る

④三栄ビルの脇

三栄ビルの入り口横の壁に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円57個
約35cm × 57cm × 57cm300円2個
約35cm × 86cm × 57cm400円2個

マップに戻る

⑤マンボー横浜西口店 1F階段横

「マンボー横浜西口店」に入るとすぐ左側に設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円10個
約35cm × 55cm × 57cm300円3個
約35cm × 86cm × 57cm500円2個

マップに戻る

⑥ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 第1エントランス付近

「ヨドバシカメラ マルチメディア横浜」の第1エントランス付近に計3台設置してあります。

サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm200円62個
約35cm × 55cm × 57cm300円14個
約35cm × 86cm × 57cm500円4個

マップに戻る

以上が駅周辺に設置してあるコインロッカーです。

それでは最後に駅周辺の荷物預かり所をご紹介しますね。

横浜駅周辺の荷物預かり所

2017年に始まった「ecbo cloak(エクボクローク)」というサービスがあるのですが、これを利用すると

  • 喫茶店
  • レストラン
  • 漫画喫茶

などの提携している店舗の空きスペースに荷物を預けることができます。

横浜駅の周辺にもいくつか提携している店舗があるのですが、その中でも特に駅から近く利用しやすいのが「スマホスピタル 横浜駅前店」。(コインロッカーのアイコン)

JR「横浜駅」みなみ西口出口より徒歩1分のところにあります。(ビルの3F)

料金は駅構内と同じ「小/400円 大/700円」という設定で、何よりHPより事前に予約できるのが最大のメリットです。

私自身、このサービスをちょくちょく利用しているので、メリット・デメリットや具体的な使い方などをまとめてみました。

ecbo cloak(エクボクローク)

横浜駅周辺には他にも提携している店舗がありますので、詳細はエクボクロークのHPから検索していただければと思います。


ということで、横浜駅のコインロッカー&荷物預かり所を紹介してきました。

さすが日本屈指のターミナル駅だけあって、預け先が本当にたくさんあったわね。

記事中でもお伝えしたとおり、それぞれの預け方に特徴がありますので、ご自身が何を優先させるかによって預け先を決めてくださいね。

ではでは、参考になりましたら幸いです。

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.