東京都の駅

溜池山王駅のコインロッカーなび!サイズから設置場所まで丸わかり!

投稿日:

東京メトロ銀座線、南北線が乗り入れる「溜池山王駅」

周辺には首相官邸、国会議事堂、官公庁などの政治の中心となる施設が多くあります。そのぶん、警備が厳重に行われているため、治安の良いエリアとしても知られていますね。

本日はそんな溜池山王駅のコインロッカー情報をお伝えします。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

などしっかりチェックして、お出かけの際の参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

溜池山王駅のコインロッカーは改札外に4か所

溜池山王駅のコインロッカーは、以下の4か所に設置されていました。

  1. 銀座線の改札を出て右側に1か所
  2. 11番出口の近くに2か所
  3. 5番出口の近くに1か所

構内図に印を付けたので、だいたいの位置を確認してみてください。


※5番出口付近のロッカー載せていません

基本的には、利用する出口付近のコインロッカーに預けると良さそうね!

ただ、場所によって取り扱いサイズが違うので、そのへんをじっくり見ていきたいと思います。

その前に、出口案内を載せておくので、ご自身が何番出口を使うのかチェックしておいてくださいね^^

それでは各コインロッカーの詳細を解説していきます。

ちなみに、溜池山王駅のコインロッカーは、すべて現金または電子マネー対応の暗証番号式で、以下の点は共通しています。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
スポンサーリンク

1. 銀座線の改札を出て右側に1か所

銀座線の改札を出て右に進むと、マツモトキヨシの先にコインロッカーが設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円47個
約35cm × 57cm × 64cm500円3個
約35cm × 87cm × 64cm700円3個

各サイズとも空きが多く、また南北線の改札からも近いおすすめのロッカーです。5~9番出口を使う方はここをチェックしてみてください。

大型サイズならスーツケースなども入るわよ。

11番出口の近くに2か所

銀座線の改札を出て左に進みます。

そして、「10~14出口」の案内に沿って進むと、11番出口付近にコインロッカーが2つ設置してあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円21個
約35cm × 57cm × 64cm500円7個
特大約40cm × 120cm × 64cm900円1個

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円18個
約35cm × 57cm × 64cm500円6個
約35cm × 87cm × 64cm700円2個
特大約40cm × 120cm × 64cm900円1個

私が確認したのは平日のお昼頃でしたが、どちらもほとんど空いていました。10~14番出口を使う方はこのどちらかに預けると良いです^^

スポンサーリンク

5番出口の近くに1か所

南北線の「永田町方面改札」を出て右へ進むと、5番出口付近にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm
400円6個
約35cm × 57cm × 64cm
500円2個
約35cm × 120cm × 64cm
900円1個

数が少ないので埋まってしまう可能性が高いです。もし5,6番出口を使う方は、最初のコインロッカーをチェックした後にここに来るのがベターですね。

それでも空きが無かったら、少し歩くことになるけど11番出口のコインロッカーに預けてね。

ということで今回は溜池山王駅のコインロッカーでした。

参考になりましたら幸いです^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.