東京都の駅

赤坂駅のコインロッカー&荷物預かり所!空きが無くてもコレで安心

更新日:

東京メトロ千代田線が停まる「赤坂駅」

周りには高級マンションや有名な料亭が多く「セレブ」なイメージが強い一方、2008年に赤坂サカスができたことで若者にも人気が出てきました。

常に発展し続ける街。赤坂にはそんなイメージがあるわ。

本日はそんな赤坂駅のコインロッカー情報をじっくりお伝えしますね。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてください。

また、コインロッカーの空きが無い時のために、周辺の荷物預かり所も紹介しますね^^

スポンサーリンク

赤坂駅のコインロッカーは駅構内に2か所

赤坂駅のコインロッカーは、駅構内の2か所に設置されていました。

場所はどちらも「一ツ木通り方面改札」を出てすぐのところです。簡単な構内図を作ったので、位置を確認してみてください。

構内のほぼ真ん中に設置してあるから、どの出口を使う方でも利用しやすいと思うわ。

参考までに出口案内も載せておくので、ご自身が何番出口を使うのかチェックしておいてくださいね^^

それでは、2つのコインロッカーのサイズ・料金などを見ていきましょう〜。

なお、どちらも現金または電子マネーに対応した暗証番号式で、以下の点は共通です。

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内
スポンサーリンク

1. 4番出口の向かいあたり

「一ツ木通り方面改札」を抜けて左に進むと、4番出口の向かいあたりにコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 34cm × 64cm400円38個
中型約35cm × 52cm × 64cm500円5個
大型約35cm × 87cm × 64cm700円1個

2. 5a.5b出口の向かいあたり

1つ目のコインロッカーから階段を挟んで反対側、5a.5b出口の向かいあたりにもう1つ設置されています。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
小型約35cm × 34cm × 64cm400円9個
中型約35cm × 52cm × 64cm500円5個
大型約35cm × 87cm × 64cm700円6個

私が行った時(日曜のお昼)はどちらも空きが多めでした。おそらく、イベントなどと被らなければ、どちらかに預けられると思います。

ただし、大型サイズに関しては合わせて7つしかないので、スーツケースなどを預ける方は少し不安かもしれません。

そこで、空きがなかった時のために、駅周辺にある便利な荷物預かり所をご紹介しますね^^

スポンサーリンク

空きが心配な時は『ecbo cloak』が便利

2017年から『ecbo cloak』というサービスが始まり、これを利用すると喫茶店やレストランなどの空きスペースに荷物を預けることができます。

今のところ、提携している店舗はそこまで多くありませんが、幸い赤坂駅の周辺には徒歩1,2分のところに複数あります。

事前にスマホから予約できるので、当日の空き具合を気にする必要がありませんし、駅構内よりも安く預けられるのも嬉しいポイントです。
(小/300円 大/600円)

実際に私が使って感じたメリット・デメリット、アプリの使い方などをまとめたので気になる方はご覧になってください。

荷物預かりアプリ『ecbo cloak』が超便利!使い方からメリット・デメリットまで総まとめ

アプリのダウンロードはこちら↓

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo Inc.無料posted withアプリーチ


ということで赤坂駅のコインロッカー&荷物預かり所をご紹介してきました。

基本的には駅構内のコインロッカーに預ければOKですが、空きが心配なときやスーツケースを預けるときなどは、後半で紹介した『ecbo cloak』を利用すると良いでしょう。

駅から少し歩くけど、事前予約できるから安心感があるわね!

ではでは、参考になりましたら幸いです^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.