神奈川県の駅

長谷駅のコインロッカー完全なび!設置場所から空き状況まで【2020年版】

更新日:

鎌倉大仏や長谷寺を観光するにあたり「荷物を預けておきたい」とお考えの方もいるでしょうから、本日は「長谷駅」のコインロッカー情報をお伝えします!

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かく解説するので、ぜひ観光のお役に立ててください^^

スポンサーリンク

長谷駅のコインロッカーは改札内に1つ

長谷駅のコインロッカーは、2番線ホームに1つだけ設置してあります。

1番線ホームに着いた方(鎌倉方面から来た方)は、踏み切りを渡って反対ホームへ移動してください。

2番線ホームを先頭車両の方へ進むと、トイレの横にコインロッカーがあります。

サイズや料金はこんな感じです↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm400円21個
約35cm × 57cm × 57cm500円11個
約35cm × 87cm × 57cm700円5個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

大型サイズならスーツケースもらくらく入るわよ。

空き状況はどんな感じ?

私が確認したのは1月半ばの土曜お昼頃でしたが、各サイズともほとんど空いていました。おそらく、鎌倉駅や藤沢駅で預ける方が多いので、こちらは空きが多いのだと思います。

もちろん前もって預けておくのが便利ですが、長谷駅の周辺に宿を取っている場合などは、こちらのコインロッカーを利用すると良いでしょう。


ということで、長谷駅のコインロッカー情報でした!

参考になりましたら幸いです〜。

鎌倉駅のコインロッカー情報もまとめたので、気になる方は合わせてチェックしてください。

鎌倉駅のコインロッカー&荷物預かり所!13か所355個を完全なび

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.