神奈川県の駅

江ノ島周辺のコインロッカー&荷物預かり所を完全なび【2020年最新】

投稿日:

神奈川県の人気観光スポットになっている「江ノ島」

都心から電車で約1時間というアクセスの良さゆえに、海水浴や美味しいグルメを楽しもうと、連日多くの観光客が訪れています。

観光するにあたり「不要な荷物を預けておきたい」とお考えの方もいるでしょうから、本日は江ノ島周辺のコインロッカー&荷物預かり所の情報をバッチリお届けしますね!

  • 設置場所
  • サイズ
  • 料金
  • 空き状況

など細かくお伝えするので、ぜひ参考にしてください^^

スポンサーリンク

江ノ島周辺のコインロッカー&荷物預かり所を完全なび!

はじめに、江ノ島周辺で荷物を預ける場合、以下の3つの選択肢があります。

  • 最寄り駅に設置してあるコインロッカー
  • 駅周辺にある荷物預かり所
  • 島内に設置してあるコインロッカー

基本的には駅のコインロッカーに預けてしまうのが便利ね。

ただし、大型連休などでコインロッカーの空きが心配なときは、周辺の荷物預かり所を利用するのがおすすめです。(事前に予約できるので)

また、観光中に買ったお土産などを一時的に預けたい場合は、島内のコインロッカーが役に立ちますよ^^

それぞれの預け方に特徴がありますので、順番に見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

江ノ島の最寄り駅に設置してあるコインロッカー

はじめに、江ノ島の最寄り駅をチェックしておくと、

駅名会社江ノ島までの時間
江ノ島駅江ノ島電鉄徒歩15分
湘南江の島駅湘南モノレール徒歩17分
片瀬江ノ島駅小田急電鉄徒歩12分

電車でお越しになる場合、ほとんどの方が3つの駅のどれかからアクセスするかと思います。

基本的に駅に着いたらすぐ荷物を預けたいでしょうから、まずは各駅のコインロッカーをから紹介しますね^^

スポンサーリンク

江ノ島駅のコインロッカー

鎌倉駅または藤沢駅から江ノ電でお越しの方が利用するのが「江ノ島駅」です。

こちらのコインロッカーは、改札外に1つ設置してありました。具体的には1番線側の改札を出て左側、券売機の先です。

2番線に着いた人(藤沢方面から来た人)は、反対側のホームに移動してね。

サイズや料金はこんな感じです↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円32個
約35cm × 52cm × 64cm500円14個
約35cm × 87cm × 64cm700円14個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 現金または電子マネー対応の暗証番号式ロッカー

大サイズならスーツケースもらくらく入るので、大きな荷物をお持ちの方も安心です。

また、こちらのコインロッカーはタッチパネルで操作する暗証番号式なので、鍵を持ち歩かなくて済みますよ^^

空き状況はどんな感じ?

私が確認したのは平日の15時ごろでしたが、各サイズともほぼ空いていました。

土日だともう少し埋まるのだと思いますが、それでも完全に空きが無くなるとは考えにくいです^^;

ただし、GWやお盆などの大型連休に関してはちょっと状況が読みずらいので、場合によっては後述する荷物預かりサービスをご利用ください。

湘南江の島駅のコインロッカー

続いて、大船駅から湘南モノレールでお越しの方が利用する「湘南江の島駅」ですが、こちらはコインロッカーが設置されていません。

以前は改札外に1つあったようですが、2018年秋の改装工事により撤去されてしまいましたm(_ _)m

となると、湘南江の島駅から向かう人はどうすれば良いかしら。

1つは、先ほど紹介した江ノ島駅のコインロッカーに預ける方法です。

幸い「湘南江の島駅 ⇔ 江ノ島駅」は徒歩2分程度なので、荷物を持っていてそこまで苦ではないと思います。


ちょうど江ノ島へ向かう途中にありますので、遠回りにもなりませんよ。

もし、江ノ島周辺の宿に泊まるのでなければ、大船駅のコインロッカーに預けてしまうのもアリです。

また、後述する荷物預かり所もありますので、駅にコインロッカーがなくともどこかしらには預けられると思いますよ^^

片瀬江ノ島駅のコインロッカー

最後に、藤沢方面から小田急でお越しの方が利用する「片瀬江ノ島駅」ですが、こちらは改札内に2台設置してあります。

ただ、私が調べに行った2020年1月上旬は、ちょうど改装前の準備ということで、一時的にコインロッカーが撤去されていました。

その後、1月中旬から大規模な改装工事が始まり、コインロッカーは臨時改札の前に移動したようです。

こちらのサイトがとても参考になるので、詳細をご確認ください。

おそらく工事が終了する5月頃には、コインロッカーの位置が変わりますので、その際にまた調べに行きたいと思います。今ところ画像がありませんがご容赦くださいm(_ _)m

ちなみに、改札を抜けて右に60mほど進んだところにもコインロッカーがあるので、もし駅のコインロッカーが埋まっていたらこちらに預けられます。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 57cm300円30個
  • 24時間利用可能
  • 0時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内
  • 100円硬貨のみ使える鍵式ロッカー

私がチェックしたときは、ほぼ空いていました。

また、大きな荷物などは事前に藤沢駅で預けてしまうのもアリですよ〜。

ということで、以上が最寄り駅のコインロッカー情報です!

それじゃ次は荷物預かり所をチェックしましょう。

江ノ島周辺にある荷物預かり所

荷物預かりサービスを実施しているのは、以下の2店舗です。

  • Cafe GrandLine(カフェ)
  • 湘南ローカルウェーブ(レンタサイクル)

「Cafe GrandLine」は江ノ島駅から徒歩1分という近さなので、空きが心配なときに非常におすすめ。

CafeGrandLine

「湘南ローカルウェーブ」は片瀬江ノ島駅から徒歩3分なので、小田急でお越しの方で大きな荷物を預けたいときに便利です^^

湘南ローカルウェーブ

サイズおよび料金

小サイズ:400円(最大辺が45cm未満の大きさの荷物)

大サイズ:700円(45cm以上の大きさのお荷物 )

料金は駅構内と同じ設定で、何より事前にアプリから予約できるのが最大のメリットです。

アプリのダウンロードはこちら↓

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に

ecbo Inc.無料posted withアプリーチ

私自身さっそくこのサービスを利用してみたので、メリット・デメリットやアプリの使い方などをまとめてみました。

基本的には駅のコインロッカーに預けられると思いますが、空きが心配なときはぜひ利用してみてください〜。

それじゃ最後は島内にあるコインロッカーね。

江ノ島の中にあるコインロッカー

島内のコインロッカーは、「江ノ島アイランドスパ・別館」の1階に設置してあります。

弁天橋を渡り江ノ島に入ると、右前方に「江ノ島アイランドスパ・別館」があり、

その1階にコインロッカールームがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 42cm300円32個
約35cm × 85cm × 42cm500円32個
  • 取り扱い時間 9:00~20:00
  • 使用期間は当日のみ
  • 100円硬貨のみ対応の鍵式ロッカー

施設を利用しない方でも預けられますので、お土産物などを一時的に預けておきたいときに利用すると良いですね。

ちなみにほとんど空いていました^^


ということで、江ノ島周辺のコインロッカー&荷物預かり所でした。

記事中でもお伝えしたとおり、基本的には駅のコインロッカーを利用することを考えつつ、ハイシーズン中に行く場合は荷物預かり所の利用も検討してみてくださいね。

ではでは、参考になりましたら幸いです〜。

神奈川県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-神奈川県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.