東京都の駅

人形町駅のコインロッカー完全なび!サイズや料金から設置場所まで

投稿日:

東京メトロ日比谷線、都営浅草線が乗り入れる「人形町駅」

都心に近い一方で下町雰囲気の残る商店街もあり、町歩きが楽しいエリアでもあります。

本日はそんな人形町駅のコインロッカー情報をお伝えします。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

など細かく解説するので、ぜひお出かけの際の参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

人形町駅のコインロッカーは改札外に2か所

人形町駅のコインロッカーは、以下の2か所に設置されていました。

  1. 【改札外】A3出口付近
  2. 【改札外】A6出口へ向かう通路の途中

構内図に印をつけたので、だいたいの場所を確認してください。

東京メトロ、都営地下鉄どちらの改札からも近いので、利用する出口によって預ける場所を決めると良いです。

A3,A4出口を使う人は1番のコインロッカー、A5,A6出口を使う人は2番のコインロッカーね!

※A1,A2出口を使う方は、一度地上に出てから回る必要があります

出口案内も載せておくので、ご自身が何番出口を使うのがチェックしておいてください^^

それでは、各コインロッカーの詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

1. 【改札外】A3出口付近

A3出口を向かい側、ATMの隣にコインロッカーが設置してあります。

サイズや料金をまとめました↓

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円13個
約35cm × 52cm × 64cm500円3個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

支払いは現金または電子マネーに対応していて、暗証番号で開けるタイプのロッカーです。

現金で支払う場合は暗証番号を入力し、電子マネーで支払う場合はそれ自体が鍵になる仕組みですね。

個人的に鍵を持ち歩くのが苦手なので、こういうタイプのロッカーはありがたいです^^;

ただ、大型サイズはないのでスーツケースなどを預けるのは難しそうです。

もし、大きな荷物を預けたい方は、一度地上に出るなどして6番出口のコインロッカーへ回ってくださいね。

2. 【改札外】A6出口へ向かう通路の途中

A6出口に向かう通路の途中にコインロッカーがあります。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 34cm × 64cm400円5個
約35cm × 52cm × 64cm500円4個
約35cm × 87cm × 64cm700円4個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて4日以内

こちらも同じく暗証番号式のロッカーです。

このコインロッカーなら大きな荷物を預けられるわね。


どちらのコインロッカーも比較的空きは多かったので、すべて埋まってしまうことはなさそうです。(そこまで利用客の多い駅ではないですからね)

ではでは、参考になりましたら幸いです^^

東京都内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-東京都の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.