千葉県の駅

蘇我駅のコインロッカーまとめ!料金からサイズまで一発チェック!

更新日:

JR京葉線・外房線・内房線が乗り入れる「蘇我駅」。千葉駅より南にある駅の中では利用客が最も多く、毎日6万人以上の方が乗り降りしています。

今まで一度も降りたことがありませんでしが、今回調べるにあたりフラット立ち寄ってみました。

ということで、本日は蘇我駅のコインロッカー情報をお届けしますね。

  • サイズ
  • 料金
  • 個数
  • 設置場所

などチェックしてください^^

ちなみに、蘇我駅は京葉臨海鉄道の駅でもあるから、貨物車両が停まってるのを見られるわよ!
スポンサーリンク

蘇我駅のコインロッカー情報

実際に足を運んで調べたところ、蘇我駅には

  • 改札内に1つ
  • 改札外に1つ

の計2つのコインロッカーが設置されていました。

【改札内】5,6番線のホームへ下りる階段付近

まず改札内の方は、5,6番線のホームへ下りる階段付近にあります。

5,6番線は内房線・外房線の下り方面よ。ちなみに、ホームへ下りる階段は2か所あって、コインロッカーが設置されているのは改札に近い方だから間違えないように!

設置してあるコインロッカーがこちら。

サイズや料金をまとめてみました。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約42cm × 34cm × 64cm400円17個
約42cm × 57cm × 64cm500円6個
約42cm × 87cm × 64cm700円2個

大サイズなら、スーツケースも余裕で入りそうですね^^

取り扱い時間に関する規定はこんな感じです↓

  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円、大は700円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

支払いは現金の他に各種電子マネーに対応しています。

現金で支払う場合は暗証番号を入力し、電子マネーで支払う場合はそれ自体が鍵になる仕組みですね。

ちなみに、日曜の午後に行ったところ、空き具合はほぼ100%でした。おそらく、何かのイベントと重なれば使う方が増えそうですね。

スポンサーリンク

【改札外】東口の方に歩いてすぐ

続いて改札外のコインロッカーですが、改札を出たら東口(左)の方へ行きます。

そのまま少し歩くと、コインロッカーが見つかりますよ。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約42cm × 34cm × 64cm400円27個
約42cm × 57cm × 64cm500円9個
  • 取り扱い時間は始発から終電まで(日変わりは午前2時)
  • 使用料金は1日1回につき400円(中は500円)
  • 午前2時を過ぎたら1日分の追加料金が発生
  • 使用期間は開始日を含めて3日以内

こちらも改札内と同じく、現金or電子マネーに対応しています。

大きな駅ではありませんが、最新式のコインロッカーが設置されているのはありがたいです。(鍵式のものは、持ち歩くのが少し面倒なので..)

ということで、2か所のコインロッカーをご紹介してきました。空き具合を見る限り、余程のことがない限り埋まることはなさそうですが、念のため駅周辺にもあるのか調べてみましたよ〜。

スポンサーリンク

【駅周辺】アリオ蘇我1F

駅の北側に「アリオ蘇我」という巨大ショッピングモールがあるのですが、その中にコインロッカーが設置されています。

徒歩だと20分ほどかかるのですが、西口のロータリーからシャトルバスが出ています。

それは助かるわね!

改札を出たら右へ曲がります。

そのまま直進。

階段を下り、右側の停留所で待っているとバスが来ますよ^^

コインロッカーの詳細は以下の通り。

 サイズ(幅 × 高さ × 奥行き)料金個数
約35cm × 37cm × 43cm100円(返却式)48個
  • 取り扱い時間は10:00〜21:00
  • 利用できるのは当日のみ

サイズは小だけですが、100円が戻ってくるタイプなので無料で使えます。まぁ、バスに乗る手間を考えると、利用するかどうかの判断は分かれそうですけど(^^;

設置場所の詳細は、HPのフロアガイドで確認してくださいね。


ということで、蘇我駅のコインロッカー情報でした。これから利用される方の参考になれば幸いです。

ではでは〜。

千葉県内の駅一覧へ戻る

スポンサーリンク

-千葉県の駅

Copyright© コインロッカー見いつけた! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.